ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年06月28日 18時02分 公開

LINE上でHTML5ゲームが遊べる「LINE QUICK GAME」 たまごっち、ナンプレも

LINEアプリ上でHTML5ゲームが遊べるサービス「LINE QUICK GAME」が2018年夏に提供される。

[ITmedia]

 LINEは6月28日、コミュニケーションアプリ「LINE」上でHTML5ゲームが遊べるサービス「LINE QUICK GAME」を今夏から提供すると発表した。発表時点で、「たまごっち」「ナンプレ」など8種のタイトルを用意する。

LINE 「LINE QUICK GAME」

 LINEのトーク画面の「+」アイコンをタップし、「QUICK GAME」を選ぶとゲームを遊べる。LINE上で動作するため、専用アプリケーションのインストールは不要だ。ユーザー同士で協力・競争できるようなゲームも投入を予定している。

 まず、育成・コレクションゲーム「LINEで発見!! たまごっち」、フィッシングアクションゲーム「釣り★スタ QUICK」、シューティングゲーム「にゃんこ防衛軍」、パズルゲーム「LINE 今日のナンプレ」など8種のタイトルを用意する。

LINE ゲーム画面
LINE タイトル一覧

 HTML5は、Web上の文書を記述するマークアップ言語「HTML」の5回目の改定版で、従来バージョンと比べると動画や音声、グラフィックなどの処理がしやすく、Flashより表現の幅が広がるのが特徴だ。

 ヤフーが2017年7月にHTML5を活用したゲームプラットフォームを公開した他、バンダイナムコエンターテインメントとドリコムが設立したBXDが18年5月、スマートフォン向けに「アイドルマスター シャイニーカラーズ」の提供を始めるなど、注目を集めている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.