ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年07月05日 14時01分 公開

アマチュア漫画家が作品を無料公開「Kindleインディーズマンガ」 人気作家には分配金

アマチュア漫画家が「Kindleストア」で作品を無料公開できる「Kindleインディーズマンガ」の提供をAmazon.co.jpが始めた。人気作家には、「インディーズ無料マンガ基金」から分配金を支払う。

[ITmedia]

 Amazon.co.jpは7月5日、アマチュアの漫画家が「Kindleストア」で作品を無料公開できるサービス「Kindleインディーズマンガ」の提供を始めた。総額2000万円の「インディーズ無料マンガ基金」も創設し、人気作家には基金から分配金を支払う。

photo Kindleインディーズマンガ

 作品を無料公開するには、電子書籍の出版サービス「Kindleダイレクト・パブリッシング」(KDP)のアカウント登録が必要。漫画の画像(JPEG形式)をアップロードすると、1ページから公開できる。既にAmazon以外のサービスで公開している作品も公開可能という。

 無料公開した作品は、プロ漫画家の人気作品と並んでKindleストアに掲載するという。インディーズ漫画を紹介する専用ページも用意する。

photo

 人気作者には、インディーズ無料マンガ基金を通じ、7月5日〜12月31日までの約6カ月間で総額2000万円を分配する。対象の作品や分配金額は、Amazonが作品の人気度に応じて決定するという。最初は約1カ月間(7月31日まで)で上位20人に選ばれた作家に、それぞれ10万円を支払うとしている。

 同社は「新進気鋭の漫画家を発掘、育成するとともに、読者向けにより多くの作品を提供し、漫画作品の選択肢の幅を広げることを目指す」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.