ITmedia NEWS >
レビュー
» 2018年07月12日 07時00分 公開

寝苦しい夏の夜に デロンギが作った“風変わり”な扇風機 (1/3)

今年の夏は、とある扇風機が涼しい夜を約束してくれるかもしれません。デロンギの空気清浄機能付きファン「HFX85W14C」扇風機、ファンヒーター、空気清浄機の1台3役。コアンダ効果を利用した優しい風も特長です。

[すずまり,ITmedia]

 梅雨が終わったかと思えば、真夏の暑さとじめじめの湿気が同居したような気候になってしまいました。でも、今年はとあるファンが涼しい夜を約束してくれるかもしれないと感じております。それはデロンギ・ジャパンの空気清浄機能付きファン「HFX85W14C」。6月に発売した新製品です。

デロンギ・ジャパンの空気清浄機能付きファン「HFX85W14C」。価格はオープン。店頭では6万円前後(税別)で販売されています

 気に入ったのは斬新なデザインに加え、扇風機、ファンヒーター、空気清浄機の1台3役をこなす機能性、寝転んでいても感じられる優しい風の3点でした。詳しく紹介していきましょう。

省スペースなのに1台3役

 本体サイズは270(幅)× 270(奥行き)× 850(高さ)ミリで、重さは7.2キロです。見た目にもスリム! 場所を取りにくいだけでなく、その色や佇まいがとてもシックです。

こんな隙間にも納まるスリムさ! ただし使用時は周辺に50センチ以上のスペースが必要となるので、稼働させるときは手前に引き出します

 このスリムな1台で、扇風機、ファンヒーター、空気清浄機の1台3役をこなします。そのため、出しっ放しでも問題なし。その見た目からもむしろ出しておいたほうがおしゃれでしょう。

 風量調節は、涼風が1から10まで、温風は1から6までで、温風温度は10度から28度まで1度刻みで調節できます。リモコンも付属し、首振り機能やタイマー機能も備えています。

付属のリモコンもおしゃれ

 空気清浄能力は9畳分(30分)となっており、本体上部のふたをあけると、円筒形の大型フィルターが確認できます。上部から吸い込まれた空気はそのフィルターで清浄され、本体背面へ送り込まれる。それが左右の吹き出し口から送風されるという仕組みです。フィルターは、PM 2.5を99%除去できるほか、花粉やバクテリア、カビ、アレル物質なども除去するといいます。

本体上部。ボタンを押すと蓋があきます
中にフィルターが格納されています
フィルターは簡単に取り出せます
筒状になっていて、交換も簡単
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.