ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2018年07月23日 17時46分 公開

アイリスオーヤマ、問い合わせサポートにAI自動応答システム導入

アイリスオーヤマが、問い合わせサポートページにAI自動応答システムを導入した。顧客の回答内容を蓄積し、分析・学習を繰り返すことでより適切な回答を提示できるよう精度を上げていくという。

[ITmedia]

 アイリスオーヤマは7月23日、同社の「サポート・問い合わせページ」にAI(人工知能)を用いた自動応答システムを導入したと発表した。ユーザーが入力した質問内容に応じ、回答候補を表示する。

AI アイリスオーヤマが「サポート・問い合わせページ」にAI導入

 ユーザーが問い合わせをしたい製品のカテゴリーを選択し、質問内容をテキスト入力すると、AIが適切と判断した回答候補を複数表示。例えば、製品カテゴリー「エアコン」で「動かない」と入力すると、「エアコンが動かない」「エアコンが冷えない」といったケースの回答へと誘導する。

エアコン 回答例

 AIベンチャー・エーアイスクエア(東京都千代田区)のAI自動応答システム「QuickQA」を採用。アイリスオーヤマが持つQ&Aのデータベースを活用し、自動応答のアルゴリズムを生成した。ユーザーの質問や回答内容を蓄積し、分析と学習を繰り返すことでサービスの精度を上げ、商品開発にも役立てるという。

 自動応答で解決しない場合は、従来通りサポート窓口に電話、ファクシミリ、メールなどで問い合わせるよう案内している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.