ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2018年08月07日 11時39分 公開

Appleのインド戦略、失敗に終わる

Appleは、インドにおけるiPhone戦略に失敗し、3年計画で戦略をやり直す計画だ。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 世界第2位のスマートフォン市場であるインドは総人口約13億5000万人のうち、約5億4000万人ものスマートフォン利用者がいる。その中で、AppleのiPhone販売台数は、2017年をピークに大幅減少し、全体の1%程度にまで落ち込んでいるとBloombergが伝えている。

photo

 Appleは、シンガポールの西アジア担当マネージングディレクターだったマイケル・クーローム氏をインド担当者とするなど、インド市場戦略を進めてきたが、サムスン、Xiaomiの二強に加えて、vivo、OPPOなども台頭している状況。

 Appleは、失敗したこれまでの戦略をやり直し、新たに3年計画でインド市場における戦略をやり直すそうだ。

 なお、中国におけるスマートフォン利用者数は約11億人で、Appleのシェアは約20%となっている。

photo インド版Appleサイト

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.