ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2018年09月19日 15時29分 公開

「プレイステーション」手のひらサイズで復刻 12月発売

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは「プレイステーション」を手のひらサイズで復刻した「プレイステーション クラシック」を12月に発売する。

[ITmedia]

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は9月18日、「プレイステーション」を手のひらサイズで復刻した「プレイステーション クラシック」を発表した。20タイトルを収録。日本、北米、欧州で12月3日に数量限定で発売する。9980円(税別)。

photo

 1994年発売のプレイステーションを、外見やボタン配置などのデザインはそのまま小型化した(縦横で約45%、体積で約80%)。本体サイズは149(幅)×33(高さ)×105(奥行き)ミリ、重さは約170グラム。

 ゲームソフトは「鉄拳3」「ファイナルファンタジーVII インターナショナル」「R4 RIDGE RACER TYPE 4」「JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻」「ワイルドアームズ」など20作品を収録。コントローラー2個、外部ディスプレイ接続用のHDMIケーブル1本、電源供給用のUSBケーブル1本を同梱する。

 往年のゲーム機の復刻が相次ぐ。これまでに任天堂は「ファミリーコンピュータ」「スーパーファミコン」を小型化して発売。セガも「メガドライブ」をミニサイズにし、2019年に発売する計画だ。

photo
photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.