ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2018年10月23日 14時16分 公開

パスワード不要、生体認証でヤフーにログイン 「FIDO 2」対応 Androidスマホ+Chromeで

Androidスマホ+Chromeからヤフーにログインする際、生体認証が使用できるように。生体認証デバイスなどを利用して安全なログインを実現する規格「FIDO 2」に対応した。

[ITmedia]

 ヤフーは10月23日、AndroidスマートフォンのWebブラウザ・Chromeから同社のサービスにログインする際、生体認証を使用できるようにしたと発表した。指紋認証や顔認証でログインでき、パスワード入力が不要になる。9月に国内企業で唯一認定を取得した、生体認証デバイスなどを利用して安全なログインを実現する規格「FIDO 2」に対応した。

画像 ログイン画面

 従来、同社の各サービスにログインするには、パスワードを入力するか、SMS・メールに送信される確認コードを入力する作業が必要だった。今回、Yahoo! JAPAN IDにログインした上で、使っているAndroidスマートフォンを生体認証の設定ページで登録すると、生体認証でログインできるようになった。Android 7.0以上・Chrome70以上に対応している。

 FIDO 2の認証は、生体情報をヤフーに登録せず、スマートフォンなどのデバイス上で登録・照合し、照合結果のみをサーバに送信してログインする仕組み。また、事前に登録したデバイスからのみ生体認証が利用できるため、第三者がユーザーの生体情報を入手しても、登録したデバイス以外からはログインできない。

 ヤフーでは、リスト型攻撃対策として、パスワードを使わないログインの普及を推進してきており、スマートフォンのSMSやメールに送られる確認コードでログインできる機能を既に提供している。この機能を使ってログインしているユーザーIDは月間約450万と、全月間ログインユーザーの約1割に上るという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.