ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年10月31日 11時28分 公開

Twitter、280字に倍増させた効果で「Thank You」が22%増えた──ビズ・ストーン氏がツイート

Twitterが文字数上限を140文字から280文字に拡大して約1年、その効果が公表された。140文字を超えるツイートは全体の約12%にすぎず、「please」や「thank you」を含むツイートが増えた。

[ITmedia]

 米Twitterが昨年11月に文字数上限を140文字から280文字に拡大した効果について、同社幹部のビズ・ストーン氏が10月30日(現地時間)、ツイートで報告した。

 「please」を含むツイートが54%、「thank you」を含むツイートが22%増えた。また、質問や会話が増えたという。それでも、ほとんどのツイートは140文字以内のままであり、効果があったとしている。

 biz ビズ・ストーン氏のTwitterアカウント

 米Axiosによると、Twitterはこのほか、以下のようなデータを公表した。

  • 280文字いっぱいに使うツイートは全体の約1%
  • 140文字以上のツイートは12%、190文字以上は5%
  • 略語が減った。「gr8(=great)」は36%、「b4(=before)」は13%、「sry(=sorry)」は5%それぞれ減少した
  • 「?」を含むツイート(質問のツイート)が30%増え、そうしたツイートへのリプライも増えた

 なお、日本語などの2バイト文字はこの文字数倍増の対象外だ。

 Twitterは今月、すべての絵文字を2文字分としてカウントすると発表している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.