ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2018年11月06日 11時48分 公開

動かないApple Watch問題を解決したwatchOS 5.1.1公開

Appleは、watchOS 5.1アップデート後に動かなくなる問題を修正した「watchOS 5.1.1」を配布開始した。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 Appleが、iPhoneのiOS 12>Apple Watch>一般>ソフトウェア・アップデート経由で、より多くの機能を追加した「watchOS 5.1.1 アップデート」の配布を開始している。

photo watchOS 5.1.1

 アップデートをインストールするには、Apple WatchがiPhoneの通信圏内にあり、Apple WatchがWi-Fiに接続されており、50%以上充電されている必要がある。なお、watchOS 5は、第1世代のApple Watchには対応していない。

 アップデート内容はwatchOS 5.1と同じ説明だが、前回のwatchOS 5.1でアップデート後にApple Watchが動かなくなる問題が修正されていると推測される。

photo アップデート内容の説明

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.