ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2018年11月30日 09時16分 公開

米Dellのネットワークに不正アクセス、ユーザー情報狙われる

狙われたのはDell.comのユーザーの名前、電子メールアドレス、ハッシュ化されたパスワード。同社は念のため、ユーザーのパスワードをリセットする措置を講じた。

[鈴木聖子,ITmedia]

 米Dellは11月28日、同社のネットワーク上でDell.comの顧客情報を抜き取ろうとする不正な挙動を検出し、阻止したと発表した。

Photo 米Dellのニュースリリース

 発表によると、不正な挙動は11月9日に検出された。狙われたのはユーザーの名前、電子メールアドレス、ハッシュ化されたパスワードで、一部の情報がDellのネットワークから持ち出された可能性があるものの、これまでの調査では、盗まれたことを示す確固たる証拠は見つからなかったとしている。

 クレジットカード番号などのセンシティブな情報が狙われた形跡はなく、Dellの製品やサービスにも影響は出ていないという。

 同社は直ちに対策を講じ、デジタルフォレンジック企業と契約して調査を勧めるとともに、司法当局にも通報した。

 Dell.comのユーザーのパスワードについては、念のためにリセットする措置を講じた。ユーザーがもし別のアカウントでも同じパスワードを使っていた場合は、そちらも変更するよう呼び掛けている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.