ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2018年11月30日 10時39分 公開

マストドンつまみ食い日記:mastodon.cloudの運営、きぼうソフトへ

mstdn.jpに続き、フランスの大規模インスタンス「mastodon.cloud」もきぼうソフトに譲渡された。

[松尾公也,ITmedia]

 神奈川県のITベンチャーきぼうソフトは11月30日、フランスで生まれたマストドンインスタンス「mastodon.cloud」の運営を12月7日をもって譲り受けると発表した。mastodon.cloudのユーザー数は5万1506人(10時34分現在)。

photo mastodon.cloud
photo

 マストドンは管理者が自由にサーバ(インスタンス)を立てることができ、それらのインスタンスが連合してメッセージをやりとする仕組みのTwitterライクなSNS。

 きぼうソフトは、2018年6月からmastodon.cloudに技術面での支援を行っていたという。

 同社は日本で2番目に大きなインスタンス「mstdn.jp」を譲り受け、10月1日から運営している。現在のユーザー数は18万4741人。

 きぼうソフトはソフトウェア開発を行うほか、「mstdn.jp」「Kibousoft Now」などいくつかのマストドンインスタンス、マストドンのニュース媒体を運営。マストドンプロジェクトのプラチナスポンサーともなっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.