ITmedia NEWS > 製品動向 >
速報
» 2018年12月03日 08時29分 公開

E Ink、レイテンシのない手描き電子フィルム「JustWrite」発表

E Inkが、超低消費電力で稼働する手描き対応電子フィルム技術「JustWrite」を発表した。バックライトを使わずに、レイテンシのない紙のような感覚の手描きを可能にしたとしている。

[ITmedia]

 台湾E Inkは11月30日、東京で開催された「Connected Ink 2018」で、紙への手描きに近い感覚で使えるという新しいフィルム技術「JustWrite」を発表した。

 TFTやバックライトを使わずに、紙に近いレイテンシのない自然な手描き体験を提供するという。このフィルムは曲げることもでき、どんな形にも成形できる。最大横幅は3フィート(約91.4センチ)。スタイラスで、ペン、ブラシ、マーカー、スタンプなどのスタイルで書き込める。

 ink JustWriteのデモ動画より

 利用するのに必要なのはスタイラスと超低消費電力のみ。具体的な製品についての発表はないが、デジタイザもオプションで使えるので、小型の手描きメモパッドのようなものに採用されるのだろう。

 デモの様子をVimeoの動画で見ることができる。

【訂正履歴:2018年12月3日午前11時5分 初出時、最大横幅を約7.6センチとしていましたが、正しくは3フィート(約91.4センチ)でした。おわびして訂正いたします。】



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.