ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2018年12月20日 07時34分 公開

「iPhoneバッテリー交換が3200円」は今月いっぱい 予約できない場合は?

iPhone 6からiPhone Xまでを対象とした特別有償バッテリー交換プログラムは今月末で終了する。その情報をまとめた。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 Appleが、2018年01月04日に開始した、iPhone SE、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xを対象に、保証対象外バッテリー交換費用を3200円で提供する「特別有償バッテリー交換プログラム」は、2018年12月31日で終了する。

photo 特別有償バッテリー交換プログラム

 3200円での修理の場合、通常通りバッテリー診断は実施されるが、その結果は今回関係なく交換可能になる。

 このプログラムを利用してバッテリー交換を希望する端末で多いのは、iPhone 6、iPhone 6s、iPhone 7のようだが、交換バッテリーの在庫がなくて修理ができないことよりも、修理予約日時に空きがなくてサービスが受けられないことが多いようだ。

photo iPhone のバッテリーサービス料金

 持ち込み修理の場合は、Apple Store直営店か、Apple正規サービスプロバイダに予約の上、修理の必要なiPhoneを持ち込みする。

 予約がとれない場合は、配送修理を選択した方が無難だ。

 指定の配送業者がすぐに集荷し、1週間ほどで修理済みのiPhoneが届く。

 Apple 製品限定保証または AppleCare+ の保証対象の場合は無償交換となる。

 2019年1月1日以降は、iPhone Xのバッテリーサービス料金は7800円に、その他すべてのiPhoneモデルの料金は5400円に改定される。

ニュース解説番組「NEWS TV」で記事をピックアップ

ITmedia NEWS編集部がYouTubeでお届けするライブ番組「ITmedia NEWS TV」で、この記事を取り上げています。ぜひ視聴・チャンネル登録をお願いします。


Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.