ニュース
» 2008年12月15日 13時22分 公開

Bizアプリの使い方:「どのWebサイトから読めばいいの?」を解決する「サイト影響力チェッカー」

山のようにあるWebサイトを手当たり次第にチェックしていては、時間がいくらあっても足りません。そんなときは「サイト影響力チェッカー」を使って、影響力の強いWebサイトからチェックしてみてはいかがでしょう。

[杉本吏,ITmedia]

 ビジネスパーソンが気軽に使えて、日々の仕事にちょっと役立つ「Bizアプリ」

 インターネット時代に生きるビジネスパーソンにとって、Webサイトやブログはビジネスの貴重な情報源。とはいっても、山のようにあるWebサイトを手当たり次第にチェックしていては、時間がいくらあっても足りません。そんなときは「サイト影響力チェッカー」を使って、影響力の強いWebサイトからチェックしてみてはいかがでしょう。

サイト影響力チェッカー

 「サイト影響力チェッカー」は、複数サイトのURLを入れると、それぞれの影響力を表示してくれるWebアプリです。Googleのページランクやソーシャルブックマーク、RSSリーダーへの登録数などから影響力を算出する「Web Scouter」のAPIを利用しています。



 計測したいWebサイトのURLを入れて、「算出する!」ボタンを押してみましょう。それぞれのサイトの影響力が、テーブルで表示されます。URLは最大で20まで入力でき、テーブルの列タイトルをクリックすれば、データを並べ替えられます。

 Webブラウザのリンクバーやサイドバーに並んでいる、お気に入りサイトの影響力を比較してみましょう。数値の高い順に並べ替えておけば、「今日は時間がないから、影響力のあるサイトから順に読んでいって、10分で読めるところまで読もう」といった使い方もできますね。


 気軽に使えて、日々の仕事にちょっと役立つ「Bizアプリ」は、今後もどんどん新作を公開していく予定です。ご意見・ご感想はもちろん、作ってほしい新作アプリのアイデア・要望も募集中。みなさんのご意見をお待ちしています!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ