ニュース
» 2009年03月31日 12時43分 公開

ナカバヤシ、ケータイサイズのカーボンオフセットメモ仕事耕具

ナカバヤシは、ちょっとしたアイデアメモや手帳のサブノートとして使えるカーボンオフセット付きメモ帳「KOMEMO(コメモ)」を発売する。文庫本サイズのA6、A7、携帯電話サイズのA8スリムの3種類。

[杉本吏,ITmedia]

 ナカバヤシは、ちょっとしたアイデアメモや手帳のサブノートとして使えるカーボンオフセット付きメモ帳「KOMEMO(コメモ)」を4月上旬に発売する。価格は126円〜262円。


 カーボンオフセットとは、経済活動などでやむを得ない温室効果ガスの排出を、排出量に見合った削減活動に投資することなどによって相殺するという考え方。KOMEMOでは、売り上げの一部をカーボンオフセットプロバイダーからの排出枠購入に当て、1冊当たり100グラムのCO2を相殺するという。

 本文は方眼入りで、ミシン目に沿って切り取れる。サイズは文庫本サイズのA6(262円)、A7(157円)、携帯電話サイズのA8スリム(126円)の3種類で、枚数はA6とA8スリムが64枚、A7が40枚。表紙色はA6が3色、A7が6色、A8が9色を用意する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ