ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「アイデア(発想)」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「アイデア(発想)」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

「空にデカいファあった」 本当に“ソラ”の下に“ファ”がある奇跡の写真に「今まで見たファで一番きれい」「天才」
発想が素敵すぎる。(2024/2/21)

カニが泡を吹いているみたいな「カニのハンドソープ」登場 Xで8万いいねのアイデアを商品化
発案者のミチルさんに話を伺いました。(2024/2/21)

ベンチャーが越えられない製品化の5つのハードル(7):
設計品質と量産品質の違いとは?
連載「ベンチャーが越えられない製品化の5つのハードル」では、「オリジナルの製品を作りたい」「斬新なアイデアを形にしたい」と考え、製品化を目指す際に、絶対に押さえておかなければならないポイントを解説する。連載第7回は「設計品質」と「量産品質」の違いについて取り上げる。(2024/2/21)

「天才すぎません?」 新発想の“逆にひき肉をポテトで巻く”レシピが約500万再生の大盛況ぶり
ポテト大好きな人が作るレシピ。(2024/2/21)

事例で学ぶAIガバナンス:
企業「ChatGPTは使っちゃダメ」→じゃあ自分のスマホで使おう──時代はBYODから「BYOAI」へ
会社はChatGPTを禁止しているが、自分のスマートフォンからChatGPT(しかも有料契約している高性能版)にアクセスして、使ってしまえば良いではないか――。生成AIのビジネス活用が進む中でBYODならぬ「BYOAI」という発想が生まれつつある。(2024/2/20)

100均靴下がリメークで「発想が凄すぎ」アイテムに大変身! 子どもも喜ぶ意外なアイデアが「孫に作ってみたい」と話題に
いろんなセーターができそう!(2024/2/19)

「1日100円貯金」を息子が20歳になるまで続けた母 入金とともに通帳に一言書き込むアイデアがすてき
泣いてしまいそう。(2024/2/17)

「おもしろ広告」大解剖:
ITエンジニアをくすっと笑わせる「プログラミング風広告」、その正体は?
プログラミングコードがあると思わず読んでしまう――そんなITエンジニアをくすっと笑わせる広告が話題となっている。この広告のアイデアの背景に迫る。(2024/2/17)

実践事例に学ぶDXの知恵【第3回】
テスラが壊した自動車の常識 “デジタルの発想”が生んだ3つの成功要因とは
Teslaは自動車の製造販売に新風を巻き起こした。同社のビジネスモデルの中核になる「3つの要素」とは何か。DXを目指す他業界が学べる点はどのようなものなのか。(2024/2/16)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
マツダ・ロードスターの大改変 減速で作動するアシンメトリックLSDの狙い
マツダのいうアシンメトリックLSDは、これまでのセオリーに反し、減速時の方をより強く拘束するというこれまでになかった発想のLSDである。なぜこのようなLSDを搭載したのか。歴代ロードスターが抱えてきたセッティング苦悩の背景から解説する。(2024/2/12)

「Bard」は名称変更
Google最新鋭の生成AI「Gemini」は何が違うのか Microsoftと異なる発想
GoogleがAIチャットbot「Google Bard」を「Gemini」に改称。最高性能の基盤モデルを採用する「Gemini Advanced」も発表した。MicrosoftとOpenAIに対抗する動きだと、アナリストは指摘している。(2024/2/10)

スマホで簡単「スポットライト風撮影アイデア」が290万再生突破 エモすぎる親子ショットに「かわいいぃ」「まねしたい!」の声
これは試してみたい。(2024/2/9)

IIFES 2024:
舞台が宇宙の作品も登場、高校生からベテランまで空飛ぶじゅうたん活用案集結
Beckhoff Automation(ベッコフオートメーション)は「IIFES 2024」の会場内において、「XPlanarアイデアソン2023」の最終発表会を開催し、最優秀賞など各賞を発表した。(2024/2/8)

引っ越し後にすぐ使う箱を見分ける方法とは? パンダの表情を変えるアイデアに「同じ事してたw」「まねしたい!」
サカイ引越センターのダンボール限定のアイデアです。(2024/2/8)

母子手帳に「あの日の子どもの声」を記録できるアイデアがSNSで話題 音声化シールの思わぬ活用方法に「天才過ぎて感動」の声
いつでもかわいい声が聞けちゃいます。(2024/2/11)

3歳兄、赤ちゃんとおもちゃをズラーッと並べた理由は…… まさかの“完全再現”と発想力が250万再生「芸が細かい」「天才だぁぁああ」
よーいしょよいしょ、よーいしょ!(2024/2/10)

iPadのホーム画面を“最強の駅ビル”にする遊びが話題に 「この発想おもしろすぎる」「天才おる」
iPad向けの壁紙も配布しています。(2024/2/4)

準備も楽になりそう! ノートや教科書を間違えないようにするアイデアに「これは賢い!」「6歳長男に提案してみよう」
時間割表をわかりやすく色分けする方法も投稿。(2024/2/3)

コンビニおにぎり入れにピッタリ? “古典的PC用品”を再利用するまさかのアイデアに「実家の押し入れ探してくる!」
便利そうだけど、入手できるかな……。(2024/2/5)

エヴァ「MAGIシステム」が生成AIの賢い活用方法? 出力結果の精度を上げるアイデアとは
“生成AI時代”に適したAIの使い方は「エヴァ」の「MAGIシステム」が適している――このアイデアが飛び出した。生成AIの性能を引き出す活用方法を探る。(2024/2/1)

ちっちゃいラーメン作りにピッタリ レンゲの先が小さな丼になった「ミニラーメンレンゲ」アイデアに反響
こだわりだしたら止まらないやつだ。(2024/2/1)

「これからの時代は等身大遺影かも」 偲ぶ会に置いた亡き父の“等身大パネル”、「いいアイデア」「良い思い出になりそう」と反響
制作したお子さんに話を聞きました。(2024/2/1)

ハミガキしたくない3歳と5歳、“秘密兵器”で大変身し……!? かわいすぎるアイデアが410万件表示「最強」「協力プレイ」
これは無敵だ。(2024/1/28)

U.F.O.の湯切り口がおみくじに……! 日清公式による“発想の転換”に「天才」「発明だ」の声
ちょっぴり面倒だった湯切りが楽しくなりそう!(2024/1/27)

タンスの裏に謎の隙間…… 理由を聞いて納得する“おばあちゃんの知恵”に「育児ベテランの発想」と反響
大人が見守る場所でやりたい。(2024/1/27)

サンスター「ネコを育てる」消しゴムの第2弾 ネコ以外も新たに登場
サンスターが、自社の文房具アイデアコンテストで優秀賞に輝いた「ネコゴム」の第2弾を発売する。(2024/1/25)

子どもが作ったLEGOブロックを壊さず収納するアイデアに「これはスゴイ!」 目からウロコの100均DIYが101万再生
すてきすぎる……!(2024/1/25)

4万いいねのアクセサリー、まさかのモチーフに驚愕の声 斜め上のかわいさへ「その発想はなかった」「天才ですかッ!?」
素晴らしい発想。(2024/1/26)

着物×フード付きワンピの令和コーデに「年配者には考えられない」「目から鱗」 290万再生の斬新な発想に各世代から反響
着物とフードの相性がこんなに良いとは……!(2024/1/23)

600万表示の「持ち歩ける防災ポーチ」、真っ先に紹介した中身は…… 推しのいる女性ならではのチョイスに「心の栄養は大事」の声
今すぐまねできるアイデアが満載。(2024/1/22)

ベンチャーが越えられない製品化の5つのハードル(6):
中国人はなぜ日本で爆買いするのか? 〜製品の製造性について考える〜
連載「ベンチャーが越えられない製品化の5つのハードル」では、「オリジナルの製品を作りたい」「斬新なアイデアを形にしたい」と考え、製品化を目指す際に、絶対に押さえておかなければならないポイントを解説する。連載第6回は、製品の製造性をテーマに取り上げる。(2024/1/18)

雪でラグや衣類を洗う“フィンランドあるある”が話題に マイナス20度以下の日に行うダニ退治に驚きの声
「雪で洗う」という発想……!(2024/1/15)

無印のポリプロピレン収納に“ちょい足し”→劇的に使いやすく! すぐまねできる簡単アイデアに「早速やってみます」の声
地震対策にもなりそう。(2024/1/13)

“土木×AI”で起きる建設現場のパラダイムシフト(22):
ChatGPTの新機能「GPT-4V」など、言語と画像のマルチモーダルAIを土木に用いるアイデア【土木×AI第22回】
連載第22回は、文字だけでなく、画像入力や音声出力も可能になったChatGPTの新機能「GPT-4V」や先立つこと2021年に登場した「CLIP」など、言語と画像のマルチモーダルなAIを土木の実業務に活用するアイデアを紹介します。(2024/1/12)

おじいちゃんが作った「カニの爪と殻の帆船」が圧巻のクオリティ 「発想力がすごい」「これが本当の蟹工船」
手先の器用さがすごい。(2024/1/12)

出社を促すオフィスデザイン【後編】
「隠れたメッセージ」でやる気を引き出す、オフィスデザインの現実解
「出社したくなるオフィス」を設計する上で、自然とのつながりを感じられる「バイオフィリックデザイン」は有効なアイデアだが、実現は容易ではない。手の届く範囲で工夫できる「帰属意識を高めるデザイン」とは。(2024/1/12)

製造業×生成AI インタビュー:
“超高速”でアイデアを具体化 DNPが「生成AIラボ」で目指す共創活動
生成AIに関心を示し、自社サービスや業務への導入を検討する製造業は多い。だが、生成AIで何かできるのか、どういったサービスを作れるのかをイメージし、具体化していく仕組みが社内にあるだろうか。そのための仕掛けとして、東京都内に生成AIの共創施設をオープンしたDNPの和田剛氏と大竹宏之氏に話を聞いた。(2024/1/11)

その発想はなかった アニメ「いきものさん」が「一休さん」と魔合体→まさかのとんちで橋わたる
癒やされる。(2024/1/9)

ペットボトルに穴を開けるだけで節水アイテムに 非常時に役立つアイデアに注目集まる
貴重な水を大切に使うために。(2024/1/9)

猫ちゃんのヒゲを保管するための桐製ケースが登場 猫飼いの心をわしづかみにしそうなアイデアとデザイン
猫ちゃんのひげは宝物だから。(2023/12/31)

ねとめし:
「おいしそう!」「大根をレンチンする発想がなかった」 ミツカン紹介の“大根のバタぽん”がジュワうま
ネットで話題になった料理を紹介する「ねとめし」のコーナー。(2023/12/30)

「おぱんちゅうさぎ」は“高校数学レベルの数式”で描ける……!? まさかの発想に「ただの天才か」「本当にすごい」
「これ系で理解できたの初めて」との声も。(2023/12/29)

ソニーマーケティング株式会社提供ホワイトペーパー :
PR:ハイブリッドワークに必要なオフィス環境とは? 3つのアイデアと整備ポイント
「ハイブリッドワーク」が普及している昨今、オフィス環境をどのように整備していくかが課題となっている。ハイブリッドワーク推進に必要なオフィス空間について、3つのアイデアとその整備のポイントを解説する。(2023/12/27)

アイデア発想やビジネスモデル作成まで:
Microsoft、生成AIを活用したい起業家向けトレーニングをMicrosoft Learnで公開
Microsoftは、起業家向けに生成AIを学べるトレーニングコンテンツをMicrosoft Learnで公開した。「アイデア発想」「プロトタイピングとMVP作成」「ビジネスモデル作成」の3つのフェーズで生成AIを活用する方法を学習できる。(2023/12/26)

えぇ、伊達巻でクリスマスケーキが作れるの!? 紀文の“攻めの姿勢”が「この発想はなかった」「クリスマスとお正月が同時に来た」と話題
SNS上では「ブッシュドノリフミ」と名付ける声も。(2023/12/24)

夫「じむいく」 マスコットに妻へのメッセージを持たせて伝えるアイデアに「可愛い使い方」「取り入れたい」の声
平仮名4文字縛りなのが良き。(2023/12/24)

知らないと損!?業界最前線:
アイデア家電サンコーの「着る暖房」が、6億の売り上げを稼ぎ出した舞台裏
「着る暖房」が注目を集めている。ここにきて一気に寒さが増してきたが、光熱費の高騰により暖房器具の選択は切実な問題だ。着る暖房はエアコンなどとは異なり、人だけを暖めるため省エネ効果が高い。着る暖房を数多く手がけるサンコーのプロダクトマネージャーに今季製品の新機能などを聞いた。(2023/12/23)

DIYで室温が上がる「マイホームの寒さ対策」が参考になる! 工具なし&5分で終わる簡単アイデアに「素晴らしい実験です」
寒い家で悩む人は必見!(2023/12/23)

【マンガ】地球滅亡の危機から20ページで結婚へ “テンポが良過ぎるSFラブコメ”が「発想が天才」「設定が面白い」と話題に
時間は止まっているのに、すごい速さでハッピーエンドに。(2023/12/23)

PoC(概念実証)の基本ステップ【後編】
これなら分かる「PoC」で失敗しない“6つの原則”
新しいアイデアやプロジェクトの実現可能性を検証するに当たって、PoC(概念実証)には押さえておくべき6つのポイントがある。PoC全体の流れと、必要なステップを理解しよう。(2023/12/19)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。