ニュース
» 2009年09月15日 15時43分 公開

会議資料電子化システム「NetPresenter Pro」に、持ち時間カウント機能

ゼッタテクノロジーは、ペーパーレス会議システム「NetPresenter Pro」の最新版を発売する。最新版には持ち時間をカウントする「発表用タイマー機能」を備えた。

[塙恵子,Business Media 誠]

 ゼッタテクノロジーは9月15日、PCを利用したペーパーレス会議システム「NetPresenter Pro(ネットプレゼンタープロ)」の最新版を発売する。価格は10ライセンスで31万5000円。

 NetPresenter Proは会議資料を電子化し、会議出席者の各PC画面に表示するシステム。資料の共有、自由閲覧のほか、マウスやキーボードによる書き込み、メモ保存などが行える。遠隔会議(VPN環境)でも利用できる。

photo 「NetPresenter Pro」ツールバー。最新版では発表用タイマー機能を備えた

 最新版には、発表開始と同時に出席者全員のPC画面に経過時間を表示する「発表用タイマー機能」を搭載。発表者の持ち時間をカウントできる。また、表示資料を半透明化し、自身の操作画面と重ねて表示できる機能を備えた。「進行中の資料を見ながら、ほかの資料を確認できる」(ゼッタテクノロジー)

 なお、オプションとして会議用PCの電源管理、電子データの配付、アンケート採決、ネームプレート表示といった機能を備えた「議長コンソール」を用意。価格は1ライセンスにつき、73万5000円。

photo 「議長コンソール」のインタフェース

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ