ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

「キーボード」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!マウス・キーボード→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でマウス・キーボード関連の質問をチェック

Xtrfy、eスポーツ対応をうたうUK配列ゲーミングキーボード
テクテクは、Xtrfyブランド製のUK配列ゲーミングキーボード「K4」シリーズ2製品の取り扱いを開始する。(2019/12/6)

高品位キーボード「REALFORCE」にMac対応テンキーレスモデル 英語配列モデルも
東プレは、同社製キーボード「REALFORCE」シリーズのラインアップにMac対応テンキーレスモデルを発表した。(2019/12/2)

キーボードがカレンダー代わりになる2020年カレンダー印刷済みキーキャップ
ダイヤテックは、2020年のカレンダーを印刷したキーキャップセット「Calendar Keycap Set 2020」を発表した。(2019/11/28)

ハロー、自作キーボードワールド 第2回:
こっちの沼は深いぞ、自作キーボード組み立て入門 左右分離型の「Corne Cherry」で各工程を解説
今回は実際に自作キーボードを1台組み立てることで、組み立ての流れや各パーツの役割などを紹介していく。組み立てに選んだのは、左右分離型でコンパクトなキーボード「Corne Cherry」。(2019/11/28)

10.8型の「HUAWEI MatePad Pro」が中国で発売 別売りでペンとキーボードも
中国Huaweiは11月25日(現地時間)、10.8型のAndroidタブレット「MatePad Pro」を発売した。別売りの「M-Pencil」やスタンド付きのキーボードに対応する。ワイヤレス充電や給電もサポートする。(2019/11/26)

iClever、極薄デザインを採用したBluetoothキーボード
サウザンドショアスは、薄型設計のBluetooth接続対応ワイヤレスキーボード「IC-BK22」など2製品を発売する。(2019/11/25)

真っ赤なKoi Editonも用意:
日本語キーボードをひっさげた第10世代Core搭載の超小型PC「OneMix3 Pro」が国内販売開始
One-Netbook Technologyが8.4型の液晶ディスプレイを搭載した超小型PCの上位モデル「OneMix3 Pro」の日本国内モデルを発表、予約販売を開始した。発売は12月23日の予定だ。(2019/11/21)

RAZER、ゲーミングキーボードなど25製品の価格を改定
MSYは、RAZERブランド製のゲーミングキーボード/ヘッドセットなど25製品の国内希望小売価格を改定した。(2019/11/20)

Vortexgear、Cherry MX薄型キーを採用した小型メカニカルキーボード
アーキサイトは、台湾Vortexgear製の小型メカニカルキーボード「Vortex POK3R V2」の取り扱いを開始する。(2019/11/20)

Lenovoとの合弁はどう? 「兄弟」との関係は? USキーボードモデルは?――富士通クライアントコンピューティング齋藤社長に聞く
富士通のPC事業を分離して発足した富士通クライアントコンピューティング(FCCL)。中国Lenovoの傘下に入って約1年半が経過した同社は現在、どのような状況にあるのか。同社の齋藤邦彰社長に話を聞いた。(2019/11/20)

Apple、16インチ「MacBook Pro (16-inch, 2019) 」を発表 Touch Barにescキー組み込む
新しいキーボードは「Magic Keyboard」と呼ばれている。(2019/11/14)

16インチMacBook Pro、15インチを置き換えて間もなく発表か
15インチMacBook Proとほぼ同サイズで画面サイズは16インチ。キーボードも大幅に改良されているようだ。(2019/11/13)

お掃除ブラシも付属したメカニカルキーボード用メンテナンスキット
ドスパラは、メカニカルキースイッチ向けメンテナンスキット「DN-915823」の取り扱いを開始した。(2019/11/11)

MSI、薄型キースイッチを採用したゲーミングキーボード
台湾MSIは、高速な操作を実現する薄型キースイッチを採用したゲーミングキーボード「VIGOR GK50 LOW PROFILE」を発表した。(2019/11/7)

赤軸キー採用のコンパクトゲーミングキーボード
ドスパラは、赤軸メカニカルキースイッチを採用した小型ゲーミングキーボード「DN-915869」の取り扱いを開始した。(2019/10/31)

iPadにThinkPadキーボードをつないだら見たこともないデバイス爆誕
iPad OSになってから一度もキーボードを試してないなと思い、ThinkPad Tablet 2用キーボードをつないでみたところ、赤ポッチも使えた。長時間駆動も可能な謎マシンの誕生だ。(2019/10/30)

ロジクール、キースイッチの交換に対応したテンキーレスゲーミングキーボード「PRO X」
ロジクールは、テンキーレスのコンパクト筐体を採用するUSBゲーミングキーボード「PRO X ゲーミングキーボード」を発表した。(2019/10/25)

GPD Pocket 2のキーボードを“ねちっこく”使ってみた
昨今の超小型PC人気の火付け役となった「GPD Pocket 2」の入力環境について、改めて焦点を当ててみた。(2019/10/24)

ハロー、自作キーボードワールド 第1回後編:
自作キーボード入門法2019 開発者が教える「初めの一歩」
日本で自作キーボードが盛り上がった経緯や、自作キーボードの魅力、2019年版自作キーボード入門法などを前後編でまとめた。(2019/10/22)

センチュリー、フレームレスデザイン採用で薄型コンパクトなゲーミングキーボード
センチュリーは、薄型コンパクト設計のメカニカルゲーミングキーボード「Flat 60 RGB」の取り扱いを開始する。(2019/10/21)

ハロー、自作キーボードワールド 第1回前編:
なぜ日本で「自作キーボード」が流行り出したのか そのきっかけを振り返る
日本で自作キーボードが盛り上がった経緯や、自作キーボードの魅力、2019年版自作キーボード入門法などを前後編でまとめた。(2019/10/21)

ビット・トレード・ワン、「自作キーボードワークショップ」第2回目を開催 11月3日
ビット・トレード・ワンは、自作キーボード組み立て講座「自作キーボードワークショップ」の開催を発表した。(2019/10/11)

オートコレクトが有効:
スマホでの入力速度が物理キーボードに迫る、複数の大学による調査
アールト大学など複数の大学が協力してモバイルデバイスでのテキスト入力の速度に関する過去最大規模の調査を行った。スマートフォンでの入力速度は物理キーボードでのタイピング速度に迫っていることが分かり、入力速度を高める方法も明らかになった。(2019/10/8)

タイプライター風デザインのメカニカルキーボード
ドスパラは、タイプライター風のレトロデザインを採用したメカニカルキーボード「DN-915889」を発売した。(2019/10/4)

Razer、「乳がん月間」で関連財団支援キャンペーン 限定でピンクのキーボードやマウスを販売
ゲーミングPCや周辺機器で知られるRazerが、乳がん啓発月間に合わせ、限定モデルの販売収益を乳がん研究基金(BCRF)に寄付するキャンペーンを立ち上げた。虹色に光るCHROMA対応のピンクのキーボードやマウス、ネコ耳ヘッドフォンを販売する。(2019/10/2)

CORSAIR、フルカラー発光に対応したワイヤレスゲーミングキーボード
リンクスインターナショナルは、CORSAIR製のワイヤレス接続対応ゲーミングキーボード「K57 RGB Wireless」の取り扱いを開始する。(2019/9/20)

飼い主さんのおひざでふみふみ…… 華麗にキーボードをさばく“プロゲーニャー”が目撃される
ふみふみふみ……。(2019/9/7)

COUGAR、LEDバックライト発光にも対応したメンブレン式ゲーミングキーボード
マイルストーンは、COUGAR製メンブレン式ゲーミングキーボード「COUGAR AURORA」の取り扱いを発表した。(2019/8/29)

PSIONの血を引くもの:
英PlanetのQWERTYキーボード付き「Cosmo Communicator」が国内で正式販売 9月末以降予定
QWERTYキーボード付き端末好きの間で評判の高かった英Planet Computerの「Gemini PDA」。その後継モデルが日本で発売されることになった。早ければ9月末にもお目見えする見通しだ。【追記】(2019/8/22)

Razer、静音仕様のテンキーレスキーボード「BlackWidow Lite」
米Razerは、静音キースイッチを採用したコンパクトメカニカルキーボード「BlackWidow Lite」を発売する。(2019/8/22)

テキスト入力一本勝負:
12.9型iPad ProとSurface Pro 6、「キーボードも使えるタブレット」としてはどちらが優秀?
前回は、専用キーボードと組み合わせてテキスト入力が行えるタブレットとして、11型iPad ProとSurface Goを比較した。今回はその両製品の兄弟モデルといえる画面サイズ違いの2製品、12.9型iPad ProとSurface Pro 6について、テキスト入力での使い勝手を検証する。(2019/8/21)

キー入力の内容を検知:
PCの「キー入力」をスマホで傍受する手法を発見、米SMU大
米国サザンメソジスト大学(SMU)の研究チームは、PCでキーボードをタイプしたときに発生する振動をスマートフォンで拾い上げ、どのキーをタイプしたか、タイプした内容は何かを検知することに成功した。現実と似た騒々しい会議室であっても情報を取得できたという。(2019/8/20)

クリエイター向けPCの新たなスタンダード!?:
ASUSの2画面4KノートPC「ZenBook Pro Duo」に感じた大きな可能性
ASUSTeKがCOMPUTEX TAIPEI 2019で発表した「ZenBook Pro Duo」(UX581)が、いよいよ日本でもリリースされる。キーボードの奥に4K表示のメインディスプレイと同じ幅、同じ横解像度のパネルを配置した本格的デュアルディスプレイノートは、どのような使い方を可能にしてくれるのだろうか。(2019/8/20)

ロジクールがロープロファイルスイッチの無線/有線メカニカルゲーミングキーボードを投入
ロジクールは、メカニカルキースイッチを採用した薄型ゲーミングキーボード「G813」「G913」を発表した。(2019/8/16)

税別4780円で買える青軸採用コンパクトメカニカルキーボード
ドスパラは、メカニカルキースイッチを採用した日本語配列コンパクトキーボード「DN-915850」の取り扱いを開始した。(2019/8/15)

ソウルジェムの存在感……! 「魔法少女まどか☆マギカ」コラボのメカニカルキーボードが予約開始
勢い余ってソウルジェムを破壊しないように。(2019/8/14)

フェルマー、魔法少女まどか☆マギカとコラボした茶軸採用のメカニカルキーボードを予約開始
フェルマーは8月13日、同社運営の通販サイト「ふもっふのおみせ」人気アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」と公式コラボレーションしたメカニカルキーボードの予約販売を開始した。(2019/8/14)

BLUEDOT、薄型軽量Bluetoothキーボード「BTKB-01W」9月上旬に発売
BLUEDOTは、9月上旬に薄型・軽量のBluetooth 3.0キーボード「BTKB-01W」を発売。Android、iOS、Windowsに対応した日本語キーボードで、約90時間の連続使用が可能だ。キーピッチは17mmで、隣接のキーの打ち間違いを抑えるアイソレーション配置を採用している。(2019/8/7)

ビット・トレード・ワン、LED発光対応の自作キーボードキット「V60 Mini TypeR」など2製品
ビット・トレード・ワンは、自分でキーボードを組み立てられる電子工作キット計2製品の取り扱いを開始する。(2019/8/1)

DREVO、無線接続も可能な多機能ゲーミングキーボード「BladeMaster PRO」
マイルストーンは、DREVOブランド製のメカニカルゲーミングキーボード「BladeMaster PRO」の取り扱いを開始する。(2019/7/26)

MacBook Proの改良型キーボードは16インチから?
シザースイッチ式キーボードはMacBook Pro (16-inch, 2019) から採用される?(2019/7/26)

短期連載「Airと私」第2回:
「MacBook Air(Mid 2019)」のキーボード、打ちごこちはどう? 端子少ないの気にならない?
7月11日に発売された「MacBook Air(Mid 2019)」。その店頭販売モデルの上位構成を集中レビューする。第2回は、本体のキーボードと外部接続端子について検証する。(2019/7/22)

なんでそこで寝るんですか……! かわいい子ネコさんはどうしてもキーボードを独占したい
これは勝てない、勝てないよ。(2019/7/19)

ITはみ出しコラム:
ノートPCとスマホのバッテリーが膨らんでしまった理由
2018年4月末に買った仕事用のノートPC。最近キーボードがゆがんでいる気がしてよく見たら、内蔵のバッテリーが膨らんでしまっていました。(2019/7/14)

iClever、Bluetooth 5.1接続対応の薄型ワイヤレスキーボード
サウザンドショアスは、薄型デザインのBluetoothワイヤレスキーボード「IC-BK15」の販売を開始した。(2019/7/9)

900g切りのボディーに12.5型ディスプレイとフルサイズキーボード――VAIO SX12「勝色特別仕様」をじっくり試す
VAIOが新たに投入する12.5型モバイルノートPC「VAIO SX12」には、同社の創立5周年を記念する「勝色特別仕様」が用意されている。今回は、この特別仕様の試作機を用いて、VAIO SX12のポテンシャルをチェックしていく。(2019/7/9)

「勝色」や「ALL BLACK」もあります:
12.5型モバイルノートPC「VAIO SX12」誕生 11型サイズでフルサイズキーボード搭載
VAIOから新しいモバイルノートPCが登場。現行の「VAIO S11」とほぼ同一のサイズ感で、より大きな12.5型ディスプレイを搭載。キーボードをボディー端まで拡張したことで、より快適なタイピングも実現した。特別仕様は「ALL BLACK EDITION」と「勝色特別仕様」の2種類を用意している。(2019/7/9)

次のMacBook Airは脱バタフライ? MacBook Proは来年か
ミン=チー・クオ氏によれば、2019年発売のMacBook Airは、シザースイッチ採用キーボードを採用するという。(2019/7/5)

PCキーボード用の“麻雀牌”柄キーキャップ 上海問屋から発売
ドスパラが、麻雀牌の絵柄を印刷したキーボード用キーキャップセットを販売する。(2019/7/3)

フォトレビュー:
8型の超小型2in1 PC「MiniBook」がクラウドファンディング開始 Celeronモデルは429ドル、Core mは530ドル〜
中国CHUWIがクラウドファンディングサイト「Indiegogo」で8型の超小型2in1 PC「MiniBook」の出資受付を開始した。価格はCeleron N4100モデルが429ドル〜、Core m3-8100Yモデルが530ドル〜で、日本語キーボードの選択も可能だ。(2019/6/21)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。