ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「キーボード」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!マウス・キーボード→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でマウス・キーボード関連の質問をチェック

「HHKB」がふるさと納税に登場 Type-Sが13万円の寄付で 「相模原市に製造工場があるため」
PFUは、小型キーボード「Happy Hacking Keyboard」(HHKB)シリーズが神奈川県相模原市のふるさと納税返礼品に採用されたと発表した。(2024/2/20)

相模原市のふるさと納税返礼品に「HHKB Professional HYBRID Type-S」が採用
PFUは、同社製キーボード「HHKB Professional HYBRID Type-S」が神奈川県相模原市のふるさと納税返礼品として採用されたと発表した。(2024/2/20)

「Happy Hacking Keyboard」に“桜”はどうだ! HHKB カラーキートッププロジェクト第1弾「桜キートップ」を試す
PFUのコンパクトキーボード「Happy Hacking Keyboard Professional」シリーズ向けに、新カラーのキートップ「桜」が登場する。「HHKB カラーキートッププロジェクト」第1弾で限定2000台とのことならば、早速試してみるしかない。(2024/2/15)

エレコム、薄型軽量デザインのコンパクトBluetoothキーボード
エレコムは、スリムデザイン筐体を採用したBluetoothワイヤレスキーボード「TK-TM15BP」シリーズを発表した。(2024/2/14)

自作キーボード即売会「キーケット」、チケット発売 見どころ情報も明らかに 本格的なモデルから風変わりなマクロパッドまで個性派が勢ぞろい
日本初の自作キーボード即売会「キーボードマーケット トーキョー」の詳細な情報が、2月3日に公開された。チケットが同日正午に発売となる他、参加サークルや企業の出展情報も一部明らかになった。(2024/2/3)

Amazon特選タイムセール祭り:
REALFORCEキーボード52機種が安い! REALFORCE RM1マウスとカラーキーキャップもお手頃!
開催中のAmazon特選タイムセール祭りに、キーボードの最高峰ともいわれる東プレが参加し、REALFORCEブランドのキーボードやマウスが最大2534円引きの特価となっている。REALFORCEキーボード向けのカラーキーキャップもセール中でおトクだ。(2024/2/2)

3Dプリンタニュース:
PFUが「HHKB Studio」のキートップ3Dデータ公開
PFUは、同社が開発、販売しているキーボード「HHKB Studio」のキートップ3Dデータを公開した。オリジナルのキートップを作成したり、使用許諾条件に基づき販売したりすることも可能だ。(2024/2/2)

「HHKB Studio」のキートップの3Dデータ、PFUが公開 オリジナル品の作成&販売が可能に
PFUは、小型キーボード「HHKB Studio」のキートップの3Dデータを公開した。このデータを使うことで、オリジナルのキートップを作成できるという。(2024/2/1)

PFU、HHKB Studio用のキートップを作成できる3Dデータを公開
PFUは、同社製キーボード「HHKB Studio」で利用可能なキートップの3Dデータ公開を開始した。(2024/2/1)

トラックパッド搭載でiPadをガッチリ守る! 第10世代iPadに対応したロジクールのキーボードケース「Combo Touch」を試す
第10世代iPad用のカバー兼キーボードに、新モデル「Combo Touch for iPad(第10世代)」が登場した。タッチパッドやキーボードバックライトを備えた本モデルを細かくチェックした。(2024/2/1)

Amazon特選タイムセール祭り:
HHKB Professional HYBRIDが全機種2000円オフ! 3万円未満で高級キーボードをゲットできる!
Amazon特選タイムセール祭りがスタートした。PFUは高級キーボードHHKB HYBRID全機種を2000円オフで出品している。通常価格が3万1900なので、セール価格は2万9900円。3万円未満で買える今がチャンスだ。(2024/2/1)

息子に“キーボードチョコ”を作ってあげようとしたら…… 「キー配置が気持ち悪い」と一蹴された型をご覧ください
なぜそんな位置にカーソルキーが……。(2024/1/31)

河野大臣、タイピングは“カナ入力派”と告白 Xのアンケートが話題 あなたはどっち?
キーボードの入力方式を巡って、河野太郎デジタル大臣のポストがX上で話題になっている。河野大臣は、自身はカナ入力を利用していると告白し、“カナ入力派”か“ローマ字入力派”かを問うユーザーアンケートを行っている。(2024/1/30)

中国FIIO、USB DACを内蔵したテンキーレスメカニカルキーボード
中国FIIOは、USBサウンド機能を標準搭載したメカニカルキーボード「KB3 HiFi USB」を発表した。(2024/1/29)

Amazonタイムセール祭り:
エレコムのPC関連製品が先行セールで最大15%オフ! トラックボールやドッキングステーションも
Amazonタイムセールが2月1日にスタートする。先行セールが1月25日に始まっており、エレコムはキーボード、マウス、トラックボールなどで参戦している。最大値引き率は15.8%。欲しかったゲーミングキーボードに手が届くかも?(2024/1/25)

「目指せ↑ワンランク上の仕事術」デジモノ探訪記:
魅惑のスライドキーボード付きポータブルゲーミングPC「AYANEO SLIDE」はノートPCの代わりとしてビジネス利用できるのか?
企業や組織のIT部門を支援してきた石黒直樹氏が、実際に使っていて仕事に役立つと思ったものや、これから登場する新製品、新サービスをいち早く試してレビューする連載。(2024/1/23)

サンコー、フラットスタイルでも利用可能な後付け型キーボードトレイ
サンコーは、任意の机に装着可能なキーボードトレイ「CLKETSHBK」の取り扱いを開始した。(2024/1/22)

東プレ、「初音ミク」コラボデザインのREALFORCEキーボードを発売
東プレは、「初音ミク」とのコラボレーションモデルとなるキーボード「REALFORCE × 初音ミク GX1 Keyboard」を発表した。(2024/1/19)

CORSAIR、防滴&静音仕様のUSB有線ゲーミングキーボード
リンクスインターナショナルは、メンブレンスイッチを採用したUSB有線ゲーミングキーボード「CORSAIR K55 CORE RGB」を発表した。(2024/1/18)

Innovative Tech:
“押し心地”が自動で変わるボタン キーボードやゲームコントローラーに応用 未来大が開発
公立はこだて未来大学の塚田研究室に所属する研究者らは、押しボタンの押し心地(重さ、深さ、カチッといった感触など)を動的に変更できるデバイスを提案した研究報告を発表した。(2024/1/18)

「Caps Lock」無効化スイッチ付きキーボード、エレコムが発売
エレコムは、「Caps Lock」キーを無効化できるスイッチを裏面に搭載したコンパクトキーボードを発売した。(2024/1/17)

「Magic Keyboard」とそっくりで激安1万9800円!? iPadで使える保護ケースと一体のキーボード「GeeMagicKey」を試してみた
iPad ProやiPad Air用の純正キーボード「Magic Keyboard」の半額以下で購入できるのが、Glotureの「GeeMagicKey」だ。純正品と何が違うのか、細かくチェックした。(2024/1/12)

分離すると画面はAndroidタブレット、キーボードはデスクトップPCになる“変態”ノート、Lenovoから
中国Lenovoは「ThinkBook Plus Gen 5 Hybrid」など、複数の新型PCを発表した。ThinkBook Plus Gen 5 Hybridは、ディスプレイと本体を分離できる2 in 1デバイスで、分離時はディスプレイ側をAndroidタブレットとして、本体側はWindows PCとして使用可能だ。(2024/1/9)

Microsoft、Windowsパソコンのキーボードに「Copilot」キー追加へ
Microsoftは1月末から発売されるWindowsパソコンのキーボードに「Copilot」キーが搭載されると発表した。現在の「アプリケーション」キーが置き換えられ、「Copilot in Windows」を起動する。(2024/1/5)

AIをより身近にするために:
MicrosoftがWindows PCへの「Copilotキー」搭載を推進 約30年ぶりに“大きな変更”
Microsoftが、約30年ぶりにWindows PC向けキーボードの機能を追加する。Windows 10/11のAIエージェント機能「Copilot in Windows」をすぐに呼び出せるキーを新設することで、AIをより身近にするという。(2024/1/4)

Amazon初売りセール:
エレコムのキーボードやマウス、トラックボールが最大2割引で買える! 福袋のセットも用意
2024年のAmazon初売りセールがスタートした。PC周辺機器を提供するエレコムも、多数の入力デバイスをセールに出品している。福袋は20%オフとの触れ込みだが、発売当初価格よりかなりお得な模様だ。(2024/1/3)

ハロー、自作キーボードワールド 第13回:
もはや「◯軸」呼びは古すぎる “最高のメカニカルキーボード”に不可欠なキースイッチ最新事情と選び方
HHKB Studioでも話題になった「メカニカルキースイッチ」。赤軸や青軸といった呼び方がかつては主流でしたが現在では? いまトレンドのキースイッチがどんな観点で評価されているのか、自作キーボード開発者のびあっこさんが解説。(2023/12/29)

エレコム、1台のマウス・キーボード・ディスプレイで複数のPCを利用できる切替機を発売
エレコムは、マウス・キーボード・ディスプレイ1台で複数のPCを切り替えて操作できるPC切替器を発売する。(2023/12/28)

ASUS、着脱式キーボード/スタイラスペンを備えた2in1タイプのLTE対応10.5型Chromebook
ASUS JAPANは、LTE通信モジュールを標準搭載した2in1設計の10.5型Chromebook「ASUS Chromebook CM30 Detachable(CM3001)」を発表した。(2023/12/22)

『ちいかわ』最新話で「チャリメラ」を想起する人続々 ハチワレが発した造語「いきアップ」の意味とは?
キーボードでゲームするんだ、ちいかわ。(2023/12/20)

スライドキーボード付きポータブルゲーミングPC「AYANEO SLIDE」が日本上陸 2000年代のモバイル端末をオマージュ
AYANEO SLIDEは中央にあるディスプレイを上部にスライドさせると、物理キーボードが姿を現すのが最大の特徴だ。(2023/12/19)

Amazonホリデーセール:
REALFORCE祭り! 東プレがREALFORCEキーボードとマウス全モデルを最大3498円オフで出品中
Amazonホリデーセールに、REALFORCEブランドでキーボードやマウスを展開している東プレが出品している。対象製品はキーボードとマウス、およびカラーキーキャップ全種類だ。最大3498円もお得に買える。(2023/12/16)

Amazonホリデーセール:
PC回りもピカピカに! エレコムのクリーナー関連製品やキーボード/マウスなどが最大21%お得
Amazonホリデーセールが始まった。デジタルグッズを展開しているエレコムも、多彩なジャンルの製品を出品している。年末にぴったりな清掃用品に加え、各種キーボード/マウスや充電器などが直近販売価格から最大21.1%オフとなっている。(2023/12/16)

全面革張りの超小型PC「OneMix5」日本語キーボード版、12月20日に出荷開始
OneMix5はエグゼクティブ層をターゲットにした超小型PCだ。本体に本革を採用し、質感の向上を目指したという。(2023/12/15)

CES 2024:
注目ポイントはキーボードとタッチパッド!? Core Ultra搭載でAI PCに進化した「ThinkPad X1ファミリー」の2024年モデルが登場
IntelがCore Ultraプロセッサを発売したことに合わせて、Lenovoが「ThinkPad X1ファミリー」の2024年モデルを発表した。AI PCであることはもちろんなのだが、長年のThinkPadユーザーには“見逃せない“見逃せない変化もある。(2023/12/15)

極薄デザイン筐体を採用した65%メカニカルキーボード「Mistel AIRONE」 数量限定販売
アーキサイトは、台湾Mistel Keyboard製となる薄型設計の65%メカニカルキーボード「Mistel AIRONE」の取り扱いを開始した。(2023/12/14)

AYANEO、スライド式キーボードを備えた6型ポータブルゲーミングPC「AYANEO SLIDE」 CAMPFIREにて提供
天空は、AYANEO製6型ポータブルゲーミングPC「AYANEO SLIDE」の取り扱いを発表した。(2023/12/13)

自分でバッテリー交換できて深いキーボードを備えるモバイルPC「dynabook X CHANGER」登場 コンバーチブル2in1「dynabook V」にも新モデル
Dynabookが、ユーザーによるバッテリー交換可能な13.3型モバイルPCのコンシューマーモデルを投入した。バッテリーに劣化/障害が発生した場合に、修理対応で交換対応することが可能なことが特徴で、交換用バッテリーもオプション販売される。(2023/12/13)

CO2排出量を75%削減:
低炭素PCB量産で協業、台湾LITE-ONとエレファンテック
LITE-ON Technologyとエレファンテックは2023年11月15日、低炭素プリント基板(PCB)の量産化推進に向けてMoU(協業覚書)を締結した。エレファンテックは、独自手法で製造する低炭素PCB「P-Flex」をLITE-ONのPCキーボード向けバックライト用に提供する。(2023/12/11)

PFU、在庫切れ中の「HHKB Studio」の販売再開を告知 入荷スケジュールを発表
PFUは、同社製キーボード「HHKB Studio」の販売再開と入荷スケジュールの告知を行った。(2023/11/30)

品切れだった「HHKB Studio」販売再開、今後は継続的に入荷へ
リコー傘下のPFUは、在庫切れになっていた小型キーボード新モデル「HHKB Studio」について、販売再開のめどが立ったと発表した。(2023/11/29)

エレコム、マウスやキーボードの操作ミスを軽減するグリップテープ
エレコムは、汗による操作ミスを軽減するゲーミング用グリップテープ計8製品を発売する。(2023/11/28)

ナカバヤシ、円形キーを採用したタイプライター風のワイヤレスキーボード
ナカバヤシは、タイプライター風の円型キーキャップを採用したワイヤレスキーボード「MK-03KB」シリーズを発表した。(2023/11/28)

実測60g切りの「ロジクールG PRO X」の軽量ワイヤレスマウスと低遅延ワイヤレスキーボードはどうだ? 実機を試す
ロジクールのゲーミングブランド「Logicool G」から、プロゲーマーの利用を意識したワイヤレスマウスとワイヤレスキーボードが登場した。実際に使ってみて、その実態を探ってみよう。【追記】(2023/11/28)

Amazonブラックフライデー:
東プレの高級キーボード「REALFORCE」シリーズが最大3498円引き! カラーキャップは全種類が15%オフ
年に一度のビッグセール「Amazonブラックフライデー」で、東プレがREALFORCEキーボードの全機種と、カラーキャップ全種類をセール出品している。キーボードは10%引き、カラーキャップは15%引きの大盤振る舞いとなっている。(2023/11/24)

Amazonブラックフライデー:
高級キーボード「HHKB Professional HYBRID Type-S」が全品10%オフ!
年に一度の大型セール「Amazonブラックフライデー」が始まった。PFUは「HHKB Professional HYBRID Type-S」を全品10%オフで出品している他、東プレとのコラボモデル「REALFORCE for Mac『PFU Limited Edition』」を約1万円引きで販売している。この機会に最高級の入力体験を味わおう。(2023/11/24)

サンワ、第10世代iPad用の着脱型キーボードケース Type-C有線接続に対応
サンワサプライは、第10世代iPad専用となるUSB Type-C接続型のケース付きキーボード「SKB-IP6BK」を発売した。(2023/11/24)

Amazonブラックフライデー:
バッファローの定番キーボードやマウス、Wi-Fiルーターなどが最大24.2%もお得
11月22日にスタートした「Amazonブラックフライデー」先行セール。バッファローは、定番のキーボードやマウスなどのほか、Webカメラ、ドッキングステーションなどを出品している。最大24.2%割引率のものもあるので、欲しいものがある人は早めにチェックしよう。(2023/11/24)

一家に1台欲しいアイテム! エレコムの子ども用キーボード「キーパレット」を小学生の娘に使ってもらった結果
エレコムが発売した子ども向けキーボード「KEY PALETTO(キーパレット)」は、特に小学生が使うことを前提としている。どこに“小学生向け”な要素があるのか、娘に使ってもらいつつ検討してみたい。(2023/11/21)

Innovative Tech:
アバターの“指の動き”からパスワードを盗む攻撃 VR内で働く人のキーボード操作に着目
米シカゴ大学に所属する研究者らは、同じVR空間で作業をしているアバターの指の動きから入力内容を復元する攻撃を提案した研究報告を発表した。(2023/11/20)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。