ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「日本語」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「日本語」に関する情報が集まったページです。

冷えてるよ! マッチョ冷えてる! タイで見かけた新メニューの日本語があと一歩だったと話題に
筋肉冷蔵庫! ナイス(レモン)カット!(2021/6/12)

Computer Weekly日本語版
多要素認証が効かない「Pass-the-cookie 攻撃」の仕組みと緩和策
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2021/6/7)

「ATOK for Mac」がM1 Macに正式対応
ジャストシステムは、Mac用日本語入力システム「ATOK for Mac」がM1チップ搭載Macに正式対応したと発表した。(2021/6/1)

Computer Weekly日本語版
データレイク構築のススメ
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2021/5/24)

AI入門の人気講座を日本語化 講師に松尾豊氏 「すべての人のためのAIリテラシー講座」無料公開
AIの基礎が学べる人気の動画講座の日本語版公開。「Coursera」で世界60万人以上が受講した講座に、日本のAI研究の第一人者・松尾豊氏が講師の日本向けコンテンツを加えた。(2021/5/19)

“説明可能なAI”の教科書、日本語訳を公開 「AIに何ができ、何ができないか」理解の手引きに
機械学習モデルの出した判断を、人間が解釈・説明するための手法について俯瞰的に解説する名著「解釈可能な機械学習/Interpretable Machine Learning」日本語訳が公開された。(2021/5/18)

CODEGYM、ハーバード大学のプログラミング入門講座「CS50」を日本語化し無償公開
LABOTは、ハーバード大学が無償で公開しているプログラミング入門講座を翻訳し、Webサイト「CS50.jp」上で公開した。(2021/5/14)

ハーバード大のプログラミング講座を日本語化 無料で学べる「CS50.jp」公開
米ハーバード大が無償公開しているプログラミング入門講座を日本語に訳したWebサイトが公開。教育ベンチャーのLABOTが日本語訳した。(2021/5/13)

平野ノラ、仕事復帰で不安「ちゃんと日本語話せるかしら」 3月出産の“バブ子”にしか「話しかけてない数ヶ月」
やる気十分で仕事に復帰した平野さん。(2021/5/10)

Computer Weekly日本語版
Clubhouseの怪しいセキュリティ/プライバシー問題
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2021/5/10)

テックワン、ゲーミングUMPC 「ONEXPLAYER」日本語ティーザーサイトをオープン
テックワンがゲーミングUMPC 「ONEXPLAYER」日本語ティーザーサイトをオープンした。(2021/5/6)

カラーフォントとバリアブルフォントで文字表現を超えたクリエイティブへ 日本語Adobe Fontsの新たな地平
「フォントの日」で発表されたカラーフォントとバリアブルフォントについて、アドビの担当者がさらに詳細に答えた。(2021/4/20)

Computer Weekly日本語版
DDoS攻撃に対する誤解と効果的な緩和方法
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2021/4/19)

現場管理:
三井住友建設が建設現場の“言葉の壁”を解消する「音声通話の自動翻訳アプリ」開発
三井住友建設は、世界各地の建設現場で、言語の壁を越え、建設作業員に欠かせないコミュニケーションツールとして、マストアイテムとなることを目指し、音声通話の翻訳アプリを開発した。初弾では、日本語と英語の音声翻訳を実装し、グループ設定したメンバーに向けた一斉同報やグループチャット形式での録音データ及び翻訳データの表示機能も備えている。(2021/4/15)

「フォントの日」で驚かされた、草を生やすカラーフォントと日本語バリアブルフォント
Adobeが開催した「フォントの日」イベントで発表されたことを総まとめ。(2021/4/13)

Alexa同様の会話理解力を持つ「Amazon Lex」、日本語で会話する音声botの開発が可能に
米AWSが提供する会話型AIサービス「Amazon Lex」が日本語に対応した。音声合成サービスの「Amazon Polly」と組み合わせると、日本語による音声会話ができる音声botの開発ができる。(2021/4/9)

rinna、日本語に特化した「GPT-2」の言語モデルをオープンソース化 学習済みモデルも公開
rinnaが、日本語に特化した「GPT-2」の言語モデルをオープンソース化。開発に向けた実験のために構築したもので、「GitHub」や「HuggingFace」で公開している。(2021/4/8)

ここまでできる日本語ディクテーション 「句読点自動認識」に「会話文書き起こし」、Microsoftの2つの「日本語認識」を試す
Microsoftが投入してきた日本語ディクテーションの新機能。これで文字の書き起こしがどれだけ楽になるか、西田宗千佳さんが検証した。(2021/4/8)

TikTok、日本語と英語の「自動字幕起こし機能」を追加
TikTokは、コンテンツの音声から自動的に字幕を生成する機能を追加した。まずは英語と日本語で可能になり、他の言語もサポートしていく。編集ページで設定でき、生成された字幕は編集も可能だ。(2021/4/7)

Computer Weekly日本語版
Windows 10のUI刷新が意味するMicrosoftの対アプリ開発者戦略
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2021/4/3)

プレミアムコンテンツ:
Computer Weekly日本語版:NANDの後継はReRAM
特集はデータ保護手段としてのスナップショットのメリット/デメリット解説と生体認証の欠点と解決策。他にフラッシュメモリ後継技術の候補であるReRAMの解説と動向、量子コンピュータによる暗号解読リスク対抗策などの記事をお届けする。(2021/3/25)

としまえん跡地に誕生の「ハリポタ」施設、公式サイトと紹介映像が公開
日本語版紹介映像ではハリー・ポッター役声優の小野賢章さんがナレーションを担当。(2021/3/24)

「一体これはなに語を喋っとるんじゃ?」 映画「モンハン」、松坂桃李が“日本語を一切話さない吹き替え”映像公開
言葉の意味を推測しながら吹き替えたとのこと。(2021/3/23)

Twitter、世界的指導者アカウントの取り扱いについてのアンケートを開始
ドナルド・トランプ前米大統領の公式アカウントを(同氏が在職中に)永久凍結したTwitterが、今後世界的指導者の公式アカウントをどう扱うべきかについて、ユーザーの意見を求めるアンケートを開始した。日本語版も間もなく公開される見込みだ。(2021/3/21)

Computer Weekly日本語版
次世代Wi-Fi Wi-Fi 6/6E/7
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2021/3/17)

Netflixアニメ「バイオハザード」、日本語吹き替えは「バイオハザード RE:2」以来となる森川智之×甲斐田裕子という鉄板仕様
舞台はホワイトハウス?(2021/3/12)

リアルタイム翻訳機能付きVRオフィス、ロゼッタらが開発へ 会話を自動で多言語変換
ロゼッタとSynamonが、VRで再現したバーチャル会議室にリアルタイム音声翻訳機能を組み込んだシステムを共同開発する。VR空間で話した日本語・英語・中国語が相互翻訳される。(2021/3/10)

「邦画に日本語字幕を」 難聴の漫画家の切実な願いを描いた話に「めちゃくちゃ共感」「ハッとさせられた」
作者は『夏がとまらない』『大丈夫マン』などで知られる藤岡拓太郎さん。(2021/3/10)

King Gnu新曲「泡」MV、公開24時間たたず再生100万回突破 国内外から反響「日本語分からないけど泣けた」
完全に見つかってしまったな。(2021/3/6)

正体判明までおびえること約1年…… 台湾人が日本で遭遇した「謎の宗教音楽を流す車」の正体に爆笑&納得
日本語が聞き取れないとイスラムのお祈りっぽく聞こえるそうです。(2021/3/6)

Razer、光学式キースイッチを採用したテンキーレス/日本語配列ゲーミングキーボード
米Razerは、光学式キースイッチを採用したテンキーレス仕様のゲーミングキーボード「Razer Huntsman Tournament Edition JP」を発売する。(2021/3/4)

Computer Weekly日本語版
「DNSの防御」から「DNSによる防御」へ DNSを応用した新技法
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2021/3/3)

プレミアムコンテンツ:
Computer Weekly日本語版:破られた二要素認証
特集は2FAや生体認証を巡るセキュリティ動向とRPA事例、Tru64 UNIXのモダナイゼーション、マルチクラウドストレージ活用術の4本。他に量子コンピュータプログラミングの入門方法、Zoomを悪用したマルウェア回避方法などの記事をお届けする。(2021/2/25)

Azure Cognitive Servicesの改善:
Microsoft、「Computer Vision」のOCR機能で日本語など73言語をサポート
Microsoftの「Azure Cognitive Services」に含まれる「Computer Vision」のOCR機能が、日本語を含む73言語に対応した。複数ページあるドキュメントから選択ページに限ってテキストを抽出できる。(2021/2/19)

「Linuxのスキルを持った技術者の需要は高い」:
Linux Foundationが日本語のオンライン講座「Linuxシステム管理入門」を提供開始
The Linux Foundation Japanは、日本語のオンライン講座「Linuxシステム管理入門(LFS201-JP)」の提供を開始した。Linux Foundation Certified System Administrator試験の内容を網羅している。(2021/2/19)

プレミアムコンテンツ:
Computer Weekly日本語版:コンテナこそゼロトラスト
特集は3大クラウドプロバイダーのファイルストレージおよびオンプレミスハードウェア製品、コンテナにゼロトラストが有効な理由。他にAzureの量子コンピューティング環境やMLOpsなどの記事をお届けする。(2021/2/18)

InDesignの出力環境を支えたプリプレスへのサポートと日本語フォントアーキテクチャの進化 InDesign日本語版発売20周年(後編)
InDesign日本版20周年記念レポート、後編はAdobe担当者へのインタビュー。(2021/2/17)

Computer Weekly日本語版
自然言語処理AI「GPT-3」の可能性と限界
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2021/2/17)

ユーザーとAdobeが力を合わせて登頂に成功したコードネーム「HOTAKA」と日本語DTP完成への道 InDesign日本語版発売20周年(前編)
今世紀に入ってからのDTPに欠かせないものとなったAdobe InDesign。その20周年イベントが開催された。(2021/2/16)

話題の音声SNS「Clubhouse」は何が新しい? 初心者が知っておくべき使い方
音声SNSの「Clubhouse(クラブハウス)」が、爆発的にユーザーを増やしている。日本でユーザーが目に見えて広がり始めたのは1月下旬のこと。今のところiOSのみに対応したβ版で日本語化もされていない。なぜ注目されたのか? 使い方とともに考えていきたい。(2021/2/13)

プレミアムコンテンツ:
Computer Weekly日本語版:AWS、MS、Googleどれにする?
特集は3大クラウドベンダーのオンプレミスハードウェアおよびストレージオプション、Surface Go 2レビュー、APIスキーマの解説。他にPythonコードの脆弱性チェックツール、行動的生体認証技術などの記事をお届けする。(2021/2/11)

プレミアムコンテンツ:
Computer Weekly日本語版:コンポーザブルインフラがデータセンターを変える
特集はCPUやメモリも構成可能な要素にして柔軟なコンピューティングを実現するコンポーザブルインフラ解説、自治体のAI&RPA事例、コンテナストレージ技術の本命「Rook」。他に5Gの健康問題、脆弱性が多い言語などの記事をお届けする。(2021/2/4)

Computer Weekly日本語版
バックアップでは防げないランサムウェア最新動向
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2021/2/3)

東大総長かたるなりすましメールに注意 「ときょ じゃぱん」「地球の世話しなさい!」など本文に
東大の総長をかたったスパムメールが出回っているとし、同大が注意呼び掛け。本文には「ほんご、ぶんきょーく、ときょ」「地球の世話しなさい!」など不審な日本語が書かれているようだ。(2021/2/2)

CADニュース:
CAD/PLM業界もSaaS化へシフト、PTCが「Onshape」日本語版の提供開始を発表
PTCジャパンは、SaaS型製品開発プラットフォーム「Onshape」の“日本語版”の提供開始に併せ、オンライン記者説明会を開催。Onshapeの詳しい特長とともに、同社が推進するSaaS戦略のビジョンや今後の展開について語った。(2021/1/26)

プレミアムコンテンツ:
Computer Weekly日本語版:Kubernetesストレージの基礎
特集は、Kubernetesによるコンテナストレージの管理の基礎と各種SSD技術の解説、Alibaba Cloud解説の後編。他にキーボード付きAndroid端末情報、セキュリティ機器管理言語紹介、ゼロトラスト導入法などの記事をお届けする。(2021/1/21)

AI・機械学習のデータセット辞典:
Wiki-40B:高品質に加工された、40以上の言語のWikipediaデータセット
データセット「Wiki-40B」について説明。高品質に加工された、英語や日本語を含む40以上の言語におけるWikipediaテキストが無料でダウンロードでき、自然言語処理の言語モデルの作成などに利用できる。TensorFlowにおける利用コードも紹介。(2021/1/20)

Computer Weekly日本語版
コンテナにゼロトラストを適用すべき理由
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2021/1/20)

「モンハン」ガチ勢・松坂桃李、映画版の吹き替えで“日本語一切なし” 「プレイヤーとして世界に入り込んだような感覚」
ガチ勢だからこそ成せる業。(2021/1/14)

プレミアムコンテンツ:
Computer Weekly日本語版:なぜかハマる災害復旧の落とし穴
特集は、分かっていても失敗してしまう災害復旧の原因解説、CPU市場動向、GoogleやFacebookの規制に対する疑問の3本。他にWAVファイルに隠されたマルウェア問題、Androidアプリをクラウド化する「Anbox Cloud」、AI事例などの記事をお届けする。(2021/1/7)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。