コラム
» 2015年08月20日 08時00分 UPDATE

東南アジア発、気になるニッポン企業:ダイソーはなぜマレーシアで「おにぎりの型」を売るのか? (2/4)

[野本響子,ITmedia]

人気商品ベスト5

 5位は、電化製品各種。特にイヤホンや充電ケーブルなどが売れている。

yd_nomoto6.jpg 電化製品の中でも、イヤホンや充電ケーブルが売れている

 4位は、現地でスノーライスと呼ばれている日本のおせんべい「雪の宿」。「日本の食品は『安全で清潔』という印象が強く、特にちょっと甘くて塩味のおせんべいが人気。この商品もすぐには売れませんでしたが、徐々に人気が出ました」。ちなみに、同じ理由で「キャラメルコーン」も人気だそうだ。

yd_nomoto5.jpg 現地で「スノーライス」と呼ばれている「雪の宿」

 3位は、和風の漆器ボウル。こちらの商品は、レストランを運営する飲食業者が大量購入するケースが目立つという。日本食レストランだけでなく、中華レストランでも業務用として使われているそうだ。

yd_nomoto4.jpg 和風の漆器ボウル

 2位は、折りたたみ式の洗濯用ネット「ランドリーボックス(大)」。大家族で暮らしているケースが多いマレーシアでは、自分の洗濯物をこのランドリーボックスに入れて、洗濯機まで運んでいるそうだ。それぞれがマイ・ランドリーボックスを持っているといった感じ。この商品も発売当初は苦戦していたが、しばらく店頭に並べていたところ、誰かが使い始めて、口コミであっという間に広まって人気商品の仲間入りとなった。

yd_nomoto3.jpg 2番人気の「ランドリーボックス」

 人気ナンバーワンは、透明の「シューズケース」。靴を入れるためのケースなのに、マレーシア人は、食材を入れたり、文房具を入れたり、さまざまなシーンで使われているそうだ。「発売当初、この製品は苦戦していました。実際に使ってみた人がリピーターになって、じわじわと売れるようになりました」

yd_nomoto2.jpg 人気ナンバーワンのシューズケース

 「最近は、アイデア商品であるリンゴカッターや炭の化粧品などが売れています。何が売れるのか。実は私たちもよく分かっていません。店頭に商品を並べてもすぐに売れる商品もあれば、じわじわと売れる商品もあります。テレビ広告などを打っていないので、お客さんの口コミによる影響が大きいですね」

yd_nomoto7.jpg 最近売れている「リンゴカッター」。なぜ売れているのかは「よく分からない」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ