ニュース
» 2016年04月12日 21時00分 公開

東京の空を飛び回れる:日本で類を見ない“体感”とは? 「サンシャイン60展望台」がリニューアル開業 (3/4)

[伏見学,ITmedia]

最新のVR技術などを駆使した「体感型コンテンツ」

 SKY CIRCUSでは体感型コンテンツを複数用意する。中でも目玉となるのが、最新のVR(バーチャルリアリティ)技術を使った「TOKYO弾丸フライト」と「スウィングコースター」だ。前者は大砲型の専用マシンに乗り込み、未来の東京の架空名所をフライトして回るというもの。後者ではブランコ型のマシンに座り、池袋の街をジェットコースターのように滑空する。ともにVRゴーグルとヘッドフォンを装着し、スリリングな体験ができる。

TOKYO弾丸フライト TOKYO弾丸フライト
スウィングコースター スウィングコースター

 ほかにも、空を飛びながら全国各地を回る疑似体験ができる「SKYトランポリン」や、自身が巨大な万華鏡の中に入り込んだ感覚になる無限反射映像トンネル「無限スケープ」、3DのAR(拡張現実)システムで人の動きを感知し、人の回りに雲や雨などを出現させる「SKY PARTY」など、テクノロジーと映像、音響などを組み合わせたコンテンツをそろえる。

SKYトランポリンで富士山山頂まで。映像はドローンで撮影した実写も使われている SKYトランポリンで富士山山頂まで。映像はドローンで撮影した実写も使われている
無限スケープ 無限スケープ
SKY PARTY SKY PARTY

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間