連載
» 2016年11月18日 11時35分 UPDATE

赤坂8丁目発 スポーツ246:絶体絶命の本田圭佑 電撃引退説まで飛び交う舞台裏 (5/5)

[臼北信行,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4|5       

現役生活に終止符を打つ?

 要するに現段階では、本田にとっていい移籍先が見つかっていないということだ。しかし、そうかといってこのまま残留となれば彼にとってはイバラの道となる。ベンチウォーマーのまま契約切れとなる来年6月を迎え、ミランとの残留交渉が破談に終われば本田の価値はますます暴落し、主要クラブ移籍など夢のまた夢になる。実戦から遠ざかれば試合勘はさらに鈍り、ロシアW杯予選を戦う日本代表でも先発する機会はほぼなくなってしまうだろう。

 先の事情通は、本田についてこうも語る。

 「自らの許容範囲でないクラブへ移籍する“下野の道”はどんなに落ちぶれたとしても、おそらく選ぶまい。極論だが、そんな見るも無残な境遇に追い込まれたとしたら、プライドの高い本田はスパッと現役生活に終止符を打つことも考えるのではないか」

 このように引退説までささやかれるほど窮地に立たされてしまった本田だが、果たして奇跡の復活を果たす姿は今後見られるのだろうか。

前のページへ 1|2|3|4|5       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ