連載
» 2016年12月09日 07時00分 公開

新人記者が行く(特別篇):今年の漢字はどうなる? 新人記者が大予想 (2/2)

[濱口翔太郎,ITmedia]
前のページへ 1|2       

2016年下半期の主な出来事

 7月は、スマートフォンアプリ「ポケモンGO」が登場し、世界中で爆発的なヒットを記録。街を歩き回ってポケモンを捕まえる人が続出したため、「歩きスマホ」の危険性が問題視されたことも。また、舛添氏の後任を決める東京都知事選挙が行われ、小池百合子氏が当選を果たした。

photophoto ポケモンGOの画面イメージ

 8月は、ブラジル・リオデジャネイロでオリンピックが開催。日本選手団は史上最多となる計41個のメダルを獲得した。SMAPの解散が正式に決定したのもこの時期だ。また、天皇陛下が生前退位のご意向を発表し、議論を生んだ。

photo SMAP解散の告知(ジャニーズ事務所のホームページより)

 9月は、「週刊少年ジャンプ」で40年にわたって連載されていた人気漫画の“こち亀”が完結。プロ野球では、広島東洋カープが25年ぶりのリーグ優勝を果たした。

 10月は、タレントの古坂大魔王さん扮する「ピコ太郎」のリズムネタ「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」がSNSを通じて全世界で広がり、大きな話題となった。10月末の日本シリーズでは、広島東洋カープと北海道日本ハムが対戦。日本ハムの“二刀流”大谷翔平選手と、メジャーリーグでも大活躍したカープの黒田博樹投手が直接対決する場面もあった。結果は、日本ハムが4勝2敗で10年ぶりの日本一に輝いた。

 11月には米大統領選が実施。大方の予想を覆し、共和党のドナルド・トランプ氏が民主党のヒラリー・クリントン氏を下して当選した。福岡市の博多駅近くで、道路が広範囲にわたって陥没する出来事も起きた。月末には、音楽デュオ「CHAGE & ASKA」のASKAこと宮崎重明さんが麻薬取締法違反で逮捕された。

photo 大統領選に当選したドナルド・トランプ氏(トランプ氏のホームページより)

濱口 どうでしょう。トランプ氏の当選や「PPAP」の大ヒットは、世間の予想の逆をついたから、「逆」もありえるのでは?


青柳 確かにそうですね。予想の裏をかいたという意味では「裏」もいいかもしれないですね。ただ、カルチュア・コンビニエンス・クラブさんのアンケート調査では、今年の漢字では「変」になるのでは?という声が多いようです。


鈴木 「裏」は「信頼を裏切った」という意味では、不倫・薬物問題にも当てはまるといえるね。「変」は、2008年に1度選ばれているから、今回は候補から外そう。となると、「驚・逆・裏」の中から、1つを選ぶと……。


濱口 やっぱり、「驚」ですね!一番しっくりきました。色々なニュースに驚かされっぱなしだったこの1年。予想はこの字でいきましょう!


 というわけで、ITmedia ビジネスオンライン編集部 新人記者が予想する今年の漢字は……

photo

 「驚」です!

 結果発表は、12月12日の“漢字の日”。読者の皆さんは、どの漢字が選ばれると思いますか?

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -