ニュース
» 2018年09月28日 18時41分 公開

店舗のシンボル:ファミマの「緑色」「白色」「青色」、「色彩のみからなる商標」に登録

ファミリーマートは9月28日、「緑色」「白色」「青色」の3色で構成されるブランドカラーが「色彩のみからなる商標」として特許庁に登録されたと発表した。11992年から使用しているブランドカラーは、顕著な識別性があると判断されたという。

[中澤彩奈,ITmedia]

 ファミリーマートは9月28日、「緑色」「白色」「青色」の3色で構成されるブランドカラーが「色彩のみからなる商標」として特許庁に登録されたと発表した。1992年から使用しているブランドカラーは、顕著な識別性があると判断されたという。

 「小売または卸売業務において行われる顧客に対する便益の提供」などを含む4分類(35、36、39、43類)において商標保護の対象として登録されたのは、小売業として初めてという。

photo ブルーとグリーンは「楽しさ」や「新鮮さ」、「信頼」と「安心」を表現(=プレスリリースより)

 色彩のみからなる商標とは、単色または複数の色彩の組合せのみからなる商標で、輪郭なく使用できるもののことを指す。また、商品など特定の位置に色彩を付すものも含まれる。

photo 「色彩のみからなる商標」とは(特許庁の公式Webサイトより)

 17年9月には、同社のコーポレートメッセージ「あなたと、コンビに、ファミリーマート」が「音商標」として特許庁に登録されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間