ニュース
» 2018年10月25日 12時10分 公開

有休は月1回取得:機械業界の「残業が少ない企業」ランキング 1位は月19.4時間の……

機械業界の中で残業が最も少ない企業は? 転職サイト「キャリコネ」などを運営するグローバルウェイが調査した結果、2位は小松製作所で月23.5時間だった。1位は……

[中澤彩奈,ITmedia]

 機械業界の中で残業が最も少ない企業は? 転職サイト「キャリコネ」などを運営するグローバルウェイが調査した結果、1位はジェイテクトで月19.4時間だった。社員からは「残業時間は15分ごとに管理され、基本的にサービス残業はできない。『36協定』に従う意識が管理職にも根付いている」など、残業時間の管理が徹底されているとの声が寄せられた。

 その他にも「ワークライフバランスが非常に調整しやすい。有給休暇は月に1回必ず取得しなければいけない」と、福利厚生に対する評価も高かった。

photo ジェイテクトの公式Webサイト

 2位は小松製作所(月23.5時間)。同社では残業規制が非常に厳しく、水曜日と金曜日は早帰り日に指定されているという。「工場では最低でも定時の1時間後くらいにはほとんどの人が退社している」といった意見があった。

 3位は日立建機(月26.2時間)。「休日出勤はほとんどない」「残業は1日1時間程度。残業の多い時期でも午後10時以降の残業は基本的に禁止だった」という声があった。

 4位はキャタピラージャパン(月28.8時間)。「毎週水曜日と給料日、ボーナス支給日は定時退社日に設定されている。部署にもよるが、1時間でも残業する場合は上長の承認が必要だ」と、長時間残業が美化される風潮はないようだ。

 5位はファナック(月32.5時間)。「忙しくても残業は禁止だった」という。

photo 機械業界の「残業が少ない企業」ランキング(=グローバルウェイ調べ)

 調査は2015年4月1日〜18年3月31日に実施。『日経業界地図 2018年版』(日本経済新聞出版社)の「工作機械」「建設機械」に記載があり、「キャリコネ」に正社員として登録しているユーザーから給与・残業情報が20件以上寄せられた企業を対象にランキング化した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Digital Business Days

- PR -