ニュース
» 2018年11月05日 15時21分 公開

勤務先は転職先選びにも影響?:18年版「働きたい街」ランキング関東エリア編 人気の理由は「交通の利便性」

転職サービス「doda」を運営するパーソルキャリアがビジネスパーソンを対象に働きたい街について調査した結果、関東エリアで2番目に人気だったのは「横浜」(462点)だった。1位は……

[中澤彩奈,ITmedia]

 転職サービス「doda」を運営するパーソルキャリアがビジネスパーソンを対象に働きたい街について調査した結果、関東エリアで最も人気だったのは「東京」(749点)だった。2位の「横浜」(462点)と1.5倍以上のポイント差をつけた。

 東京駅はJRや地下鉄、新幹線など複数路線が通っているため、回答者からは「どこに行くにも起点となるため動きやすい」「どの線路からもアクセスできて便利だ」など交通の利便性を高く評価する意見が目立った。

photo 働きたい街ランキング トップ20(=プレスリリースより)

 2位は横浜。横浜駅は5社1局の鉄道が乗り入れており、「ターミナル駅なので通勤に便利」「相互乗換なので、交通の便が良い」とアクセスの良さが支持を集めた。「オフィスからの眺望が良い」「買い物できる場所がたくさんある」といったコメントもあった。

 3位は「新宿」(361点)。“日本一のターミナル駅”と称されることが多い新宿駅は、交通の利便性と勤務外時間も楽しめるという点が人気の理由だった。

 4位は「品川」(224点)。2020年にはJR品川駅と田町駅の間に品川新駅(仮称)が開業予定。27年には品川と名古屋間をつなぐリニア新幹線が開業する予定で、利便性の向上がさらに期待できると注目されている。

 5位は「銀座」(168点)。交通の利便性だけではなく、「高級感溢れる街」というイメージが評価された。

 6位以下は、赤坂、(166点)、渋谷(166点)、青山一丁目(134点)、池袋(131点)、大手町(129点)、恵比寿(125点)、さいたま新都心(105点)――と続いた。

勤務先は転職先選びにも影響?

 また、転職先を選ぶ際に全体の75.7%が勤務地に「こだわる」と回答した。男女別では男性が73.3%、女性は86.3%が「こだわる」ことが分かった。

photo 勤務地は転職先選びにも影響?(=プレスリリースより)

 年代別だと、20代では83.8%、30代で81.9%、40代以上では73.4%と、年代が上がるほどに勤務地へのこだわりは弱くなるようだった。

 調査は6月に関東エリア(東京・栃木・茨城・群馬・埼玉・千葉・神奈川・山梨)に住む20〜59歳のビジネスパーソンを対象に、ネットリサーチ会社を利用してインターネット上で実施。1万5000件の有効回答を得た。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間