ニュース
» 2019年01月23日 11時52分 公開

「ワークライフバランスが極めて優れている」:「金融系職種」の残業が少ない企業ランキング、あいおいニッセイや日本生命などを抑え1位になったのは……

金融系職種の残業時間が最も少ない企業は? 転職サイト「キャリコネ」などを運営するグローバルウェイが調査した結果、1位はあいおいニッセイ同和損害保険で月25.0時間だった。1位は……

[ITmedia]

 金融系職種の残業時間が最も少ない企業は? 転職サイト「キャリコネ」などを運営するグローバルウェイが調査した結果、1位はゆうちょ銀行で月21.0時間だった。社員からは「店舗勤務であれば残業はほとんどない。休日出勤をした場合は代休をもらうことができる。ワークライフバランスを重視している人には申し分ない」「配属部署によるが残業や休日出勤はほぼない。ワークライフバランスが極めて優れている」などの意見が寄せられた。

photo ゆうちょ銀行公式Webサイト

 2位はあいおいニッセイ同和損害保険(月25.0時間)。「しっかりと勤怠管理が行われており、休日出勤や過度な残業、サービス残業もない」「年6回まで残業時間月20時間を超えることができるが、年間では200時間までにおさめる必要がある」と、残業時間の管理が徹底されているとの評価が集まった。

 3位は日本生命保険(月28.1時間)。「午後8時には帰れる。水曜日は午後6時帰宅が絶対となっており、だいたい守られている」「残業しない・させない取り組みが非常に多く、働きやすい環境だ。残業するために必要な手続きが多く、(残業する)ハードルが高い」という。

 4位は野村證券(月32.2時間)。「サービス残業はなく、残業申請すればきちんと手当がついた。週1回必ず早帰りの日があり定時で帰ることができた」「だらだらとしたサービス残業や付き合い残業はない。案件によって休日出勤せざるを得ないこともある。案件がクローズした場合、定時で帰れることもある」など、メリハリのある働き方に満足する声が挙がった。

 5位はみずほ銀行(月32.3時間)。「労働管理が厳しくなっており、残業も休日出勤も厳しく制限されている。自宅で仕事などは言語道断で、時間内でいかに仕事を終わらせられるかがポイントだ」「残業については支店にもよるが、基本的には少ない。休日出勤も基本的にはなく、オンオフのメリハリがついており働きやすいと感じた」との意見があった。

photo 金融系職種で「残業が少ない企業」ランキング(=グローバルウェイ調べ)

 調査は、『日経業界地図 2018年版』(日本経済新聞出版社)に記載がある企業を対象に、15年4月1日〜18年3月31日に「キャリコネ」に金融系として登録しているユーザーから給与・残業情報が10件以上寄せられた企業をランキング化した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Digital Business Days

- PR -