金融ビジネス最前線〜デジタル活用のヒントを探る〜
ニュース
» 2019年12月09日 17時38分 公開

松井証券に続き、SBI証券が50万円まで取引手数料無料に

SBI証券が松井証券に追随し、1日の約定代金50万円まで手数料を無料とする。12月23日から。現物取引のほか、信用取引も対象とする。

[斎藤健二,ITmedia]

 SBI証券が松井証券に追随し、1日の約定代金50万円まで手数料を無料とする。12月23日から。現物取引のほか、信用取引も対象とする。

SBI証券は手数料無料で取引できる範囲を、10万円から50万円に拡大する

 SBI証券は、注文ごとに手数料がかかる「スタンダードプラン」と、1日の約定代金合計に対して手数料がかかる「アクティブプラン」の2種類の手数料体系があるが、今回の変更はアクティブプラン。従来は1日あたり、10万円までの取引が無料だったが、これを50万円に拡大する。

 松井証券は9日に、無料範囲を従来の1日あたり10万円から50万円に拡大すると発表したばかり。各社は手数料無料化に向けて、値下げが急ピッチで進んでいる。

証券各社の手数料無料化の状況

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間