3分Biz.
ニュース
» 2020年01月21日 17時30分 公開

狙うはレイトマジョリティー:100円「タピオカ」の次は100円「ばすCHEESE」 後発に徹するローソンストア100の潔さ (1/2)

ローソンストア100がバスクチーズケーキ「ばすCHEESE(チーズ)」を発売する。タピオカ同様、十分に行き渡ってから後追いする。潔い戦略を採用する理由とは?

[昆清徳,ITmedia]

 ローソンストア100は1月22日、バスクチーズケーキをイメージした「ばすCHEESE(チーズ)」(税別100円)を全国の店舗で発売する。

100円バスクチーズケーキの「ばすCHEESE」

 バスクチーズケーキは、スペインのバスク地方発祥のチーズケーキ。2019年3月にローソンが「バスチー」を発売したことで大きく注目され、大ヒット商品として話題になった。ローソンストア100は、話題のスイーツをより気軽に多くのお客に楽しんでもらいたいと考え、ばすCHEESEの商品開発を決めた。約3カ月の試行錯誤を経て完成したという。

 ばすCHEESEは、本場のバスクチーズケーキと同様、焼き色をしっかりと付けつつ、滑らかな食感に仕上がる「直火焼製法」で製造している。食べ進めても最後まで飽きのこない味わいに仕上げたという。また、リピート買いを促すため、サイズはやや小ぶりにした。約200キロカロリーとやや控えめに仕上げたのはそのためだ。

パッケージの中身
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -