3分Biz.
調査リポート
» 2020年03月03日 13時45分 公開

引っ越しで出た「不用品」、処分するのはもったいない? もし売ればいくらになるのかメルカリ総合研究所が発表(2/2 ページ)

[ITmedia]
前のページへ 1|2       

1世帯当たりが引っ越しで損する金額は……

 さらに、「引っ越しの際に何かしらを捨てた」と答えた944人の平均処分数量を算出。メルカリ内の平均取引価格と合わせて計算したところ、1世帯(親子3人世帯)当たりの平均機会損失額は15万5010円(推計)となった。

1世帯当たりの機会損失額は15万円超と試算(出所:メルカリ総合研究所調査)

 リクルート住まいカンパニーが提供する「引越し料金シミュレーション」で、「3人家族構成・移動距離500キロ未満・繁忙期(2月〜4月の引っ越し)」という条件で検索すると、平均引っ越し料金は「19万3537円」。従って、不用品を処分せずに販売した場合、引っ越し費用の8割ほどを捻出できる可能性がある。

 調査は2月12〜13日に、インターネット上で実施。過去3年間のうち、引っ越しを行った親子3人世帯の20〜40代男女1036人を対象に行った。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -