コラム
» 2020年04月18日 07時48分 公開

懐かしい:大人気ドラマ『ロンバケ』の瀬名、『池袋ウエストゲートパーク』のマコっちゃん 彼らの自宅はいくら? (3/4)

[岡のぞみ,ITmedia]

「IWGP」真島フルーツの自宅

 IWGP(池袋ウエストゲートパーク)は、2000年4月から6月までTBS系で放送されたドラマ。池袋ウエストゲートパーク(池袋西口公園)を中心に、カラーギャングの抗争などが描かれた作品で、主演は長瀬智也(真島誠)、脚本は宮藤官九郎です。今年の7月にテレビアニメ化が決定したことも話題になっています。

 査定をするのは主人公の真島誠が母親と住んでいた実家、真島フルーツ。ロケ現場は東池袋4丁目と特定されているようですが、設定では西口公園商店街のはずれとのことなので、西池袋2丁目で査定しています。外観から推測して築30年、ドラマのシーンなどから土地面積は60平米、建物面積は80平米、間取りは3DKです。

真島誠と母親が住んでいた家の間取り

住所:豊島区西池袋2丁目(ロケ現場ではなくドラマの設定より)

土地面積:60平米

建物面積:80平米

間取り:3DK(店舗併用住宅ですが、「HowMa」の登録の都合上で普通の戸建として推定)

築年数:30年

土地権利:所有権

用途地域:準工業

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間