3分Biz.
ニュース
» 2020年05月01日 12時55分 公開

ガウン20万点と共に:ファストリ、ユニクロの肌着「エアリズム」を医療機関に提供 防護服の“蒸れ”軽減に

ファーストリテイリングは、国内の医療機関向けにアイソレーションガウン20万点とユニクロの機能性肌着「エアリズム」を寄贈すると発表。医療現場で必要なガウンに加えて、医療関係者の身体的負担の軽減が見込める肌着を提供する。

[ITmedia]

 ファーストリテイリングは4月30日、国内の医療機関向けにアイソレーションガウン20万点とユニクロの機能性肌着「エアリズム」を寄贈すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大によって医療現場で必要となっている物品に加えて、医療関係者の身体的負担の軽減が見込める肌着を提供し、支援の一環とする。

ファーストリテイリングが医療用ガウンと「エアリズム」を寄贈(出典:ユニクロ

 アイソレーションガウンは、医療機関などで使われる防護服。同社は中国の取引先工場からアイソレーションガウンを調達し、東京都、大阪府、神奈川県など感染者数が多く報告されている都道府県と日本看護協会を通じて、全国の基幹病院などに提供する。都道府県への提供時期は、5月中旬の予定だという。

 また、機能性肌着「エアリズム」も提供する。欧州や東南アジアでは、すでに医療機関などにエアリズムを寄贈しており、「防護服やガウンの下に身に着けることで、蒸れなどによる医療従事者の肉体的負担を緩和できる」(同社)といった声が寄せられているという。そのような経緯から、日本でも緊急支援の一環として、都道府県を通じて医療機関に提供する。

医療従事者の負担緩和につなげるため、「エアリズム」を提供(出典:ユニクロ

 同社は、医療用を中心とするマスク1000万枚を国内外の医療機関などに無償提供することも発表している。日本では、4月中旬に約35万枚を政府のマスクチームに寄贈。5月中旬までに計100万枚の提供を完了させる。世界では19の国と地域への提供が確定しているという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間