金融機関のデジタル活用〜デジタル活用のヒントを探る〜
ニュース
» 2020年05月29日 15時35分 公開

預金金利0.10% auカブコムとauじぶん銀行が口座連携を強化

auカブコム証券とauじぶん銀行は、6月1日から、双方の口座を連携するサービスを「auマネーコネクト優遇プログラム」にリニューアルした。連携によってauじぶん銀行の円普通預金口座の金利を通常の100となる、0.10%に引き上げる。

[斎藤健二,ITmedia]

 auカブコム証券とauじぶん銀行は、6月1日から、双方の口座を連携するサービスを「auマネーコネクト優遇プログラム」にリニューアルした。従来は、連携によってauじぶん銀行の円普通預金口座の金利を通常の10倍の0.01%としていたが、今回それを0.10%に引き上げる。

「auマネーコネクト優遇プログラム」

 auマネーコネクト優遇プログラムは、auじぶん銀行口座からauカブコム証券への送金指示を簡単に行えたり、auカブコム証券口座の余剰資金を自動的にauじぶん銀行に振り替えたりできるサービス。2019年1月から提供している。

 同じグループ内で、証券口座と銀行口座を連携させる機能は、ネット証券各社が提供している。いずれも普通預金口座の金利をアップさせるなどの優遇がある。SBI証券は住信SBIネット銀行(金利アップ0.01%)と、楽天証券は楽天銀行(同0.10%)と、GMOクリック証券はGMOあおぞらネット銀行(同0.11%)と連携が可能だ。

 KDDIは、金融サービス事業の拡充を進めており、auカブコム証券およびauじぶん銀行への出資比率を高めるとともに、auブランドを冠するなどの取り組みを行ってきた。今回の口座連携の強化により、グループ間シナジーがさらに強まることになる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間