3分Biz.
ニュース
» 2020年07月21日 04時11分 公開

純国産のマスク:セコマが8月下旬からマスクの製造を開始 グループの店舗で販売予定

コンビニの「セイコーマート」を展開するセコマ(札幌市)がマスク市場に参入する。月100万枚を生産する。使用テストを行った後、グループの店舗で販売する予定。

[ITmedia]

 コンビニの「セイコーマート」を展開するセコマ(札幌市)は7月20日、不織布マスクの製造を8月下旬から開始すると発表した。

マスク製造に参入(出所:セコマ公式Webサイト)

 同社は経済産業省からマスクの製造・安定供給に関する要請を受け、北海道石狩市に不織布マスクの工場を設置。月100万枚のマスクを製造する。製造したマスクは、従業員が使用テストを行った後、セコマグループの店舗で販売する。販売時期については別途告知する。

 現在、安価な使い捨てマスクの品薄状態は解消されつつある。しかし、災害時に必須の衛生用品として位置付けられるようになったことから、不織布マスクのサプライチェーン強化が求められている。そのため、マスクの製造に必要な不織布、ノーズフィッター、耳ひもは国内メーカーが国内で生産したものを使用するとした。

製造・販売するマスクの概要(出所:リリース)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -