フィンテックで変わる財務
ニュース
» 2020年10月27日 11時24分 公開

Kyash、2B向けカード発行事業譲渡 コンシューマ向けにフォーカス

決済サービスKyashを提供するKyash(東京都港区)は10月27日、企業向けカード発行事業の「Kyash Direct」を、フィンテック企業のインフキュリオンに譲渡すると発表した。コンシューマ向け事業に注力するため。

[斎藤健二,ITmedia]

 決済サービスKyashを提供するKyash(東京都港区)は10月27日、企業向けカード発行事業の「Kyash Direct」を、フィンテック企業のインフキュリオンに譲渡すると発表した。コンシューマ向け事業に注力するため。

個人向けカード決済事業のインフラを、企業も利用できるように開放したKyash Direct

 Kyash Directは、企業が自社ブランドのプリペイドカードを発行するのを支援するサービス。カードの発行からプロセシング業務まで、決済に関わる一連のプロセスをAPIとして提供する。インフキュリオンは、金融機関などに金融・決済機能をAPIとして提供する事業を中心としている。

 Kyashは8月に資金移動業の登録を済ませており、ユーザーがアプリを通じて送金や決済ができるモバイルバンキングサービスの提供を始めた。今後は、この分野に注力する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -