ニュース
» 2020年11月18日 16時00分 公開

消費者調査:11月連休、半数の人「外出予定無し」――コロナ第三波に高まる警戒感 (2/2)

[ITmedia]
前のページへ 1|2       

第三波への警戒感上昇

 実際、「(新型コロナの)第三波が来ている中で3連休の予定について考えていること」について選んでもらった(複数回答可)ところ、「特にない」(53%)に次いで「密でない行先にする」(40%)が上位となった。

photo 11月の3連休について考えていること(複数回答可、クロス・マーケティング「連休の行動と新型コロナ第三波に関する意識調査」)

 感染者数の再拡大が続く中、コロナ禍の長期化で「コロナ疲れ・飽き」も一時は指摘されていた。「(新型コロナの)第一波・第二波と比べた時の第三波に対する意識」についても聞いたところ、「以前よりとても警戒している」が19%、「以前より警戒している」も49%に上り、「警戒派」が約7割となった。

photo (新型コロナの)第一波・第二波と比べた時の第三波に対する意識(複数回答可、クロス・マーケティング「連休の行動と新型コロナ第三波に関する意識調査」)

 感染防止と経済活動の両立がいまだに模索される中、人々がどの程度、外出や消費行動を自粛できるか、またすべきかが問われそうだ。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -