金融機関のデジタル活用〜デジタル活用のヒントを探る〜
ニュース
» 2020年12月16日 12時35分 公開

メインバンクシェア、3メガ過去最低更新、ネット銀行は0.13%に拡大

帝国データバンクは2020年の金融機関別メインバンクシェアを発表した。3メガバンクのシェアが引き続き減少し過去最低を更新した一方で、地銀のシェアは11年連続で拡大している。また、ネット銀行のシェアは2009年から10倍超に拡大し、0.13%となった。

[斎藤健二,ITmedia]

 帝国データバンクは2020年の金融機関別メインバンクシェアを発表した。3メガバンクのシェアが引き続き減少し過去最低を更新した一方で、地銀のシェアは11年連続で拡大している。また、ネット銀行のシェアは2009年から10倍超に拡大し、0.13%となった。

 全国でメインバンク社数のトップは三菱UFJ銀行だった。企業数は9万8120社、12年連続のトップだ。しかし社数は減少が続いており、全国シェアも前年から0.06ポイント減少して6.74%となった。減少幅は全金融機関で最大。

 2位の三井住友銀行は7万8639社(シェア5.41%)。シェアの変動はないものの社数は700社減少した。3位はみずほ銀行の6万3208社(シェア4.34%)、4位はりそな銀行の3万356社(2.09%)だった。

メインバンク社数上位60行(帝国データバンク)

 業態別では、シェアが最も高いのは地方銀行の40.10%。唯一2年連続で4割を超えた。前年比では0.03ポイント増加し、11年連続でシェアが拡大している。2位の業態は信用金庫でシェアは23.30%。前年から0.06ポイント増加した。

 またネット銀行のシェアは前年から0.02ポイント増加して0.13%。2009年から10倍超の拡大となった。

業態別のメインバンクシェア(帝国データバンク)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -