3分Biz.
ニュース
» 2020年12月23日 07時00分 公開

コースターやバスマット:ニトリ、バスマットなど240万個回収 基準超のアスベスト含有

ニトリホールディングスは、販売していたコースターやバスマットに法令の基準を超えるアスベストが含まれていたとして、該当商品9種類を回収すると発表した。

[ITmedia]

 ニトリホールディングス(HD)は12月22日、販売していたコースターやバスマットに法令の基準を超えるアスベストが含まれていることが分かったとして、回収すると発表した。該当する商品は9種類で、240万個以上を回収する。

ニトリ公式Webサイト

 同社は18日に、珪藻土を使った「サラサラコースター テラゾーST」に基準を超えるアスベストが含まれていたと発表していた。その後の調査で、他の商品でも基準を超えるアスベストが含まれていたことが判明したという。

 アスベストが含まれている可能性が判明した商品は 「カイテキサラサラ バスマット 40×55」(税込1790円)、「カイテキサラサラ バスマット1 29×39 IV」(1290円)、「サラサラ コースター RO」(199円)など9種類。また、現在調査中の商品が29種類あるという。

検査結果と販売状況(出所:プレスリリース)

 同社によると、通常通り使用している場合はアスベストが飛散する恐れはないという。しかし商品を削ったり割ったりした場合には飛散する可能性があるとして、注意を呼びかけている。

 回収方法は検討中とし、後日公表する。該当商品を回収後に商品の交換または返金対応する。ニトリHDは「該当商品がある場合は使用を中止し、ビニールの袋に入れ、テープなどで封をした状態で保管をお願いしたい」とコメントしている。

アスベスト含有の可能性が判明した商品(出所:プレスリリース)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -