金融機関のデジタル活用〜デジタル活用のヒントを探る〜
ニュース
» 2020年12月23日 16時36分 公開

チャレンジャーバンクのレボリュート、10円からの貴金属取引提供開始

送金や海外決済、外貨両替などの機能を持つ金融アプリ「レボリュート(Revolut)」は12月23日、金および銀の取引機能を提供開始したと発表した。10円から取引可能で、リアルタイムの市場データを用いて売買できる。

[斎藤健二,ITmedia]

 送金や海外決済、外貨両替などの機能を持つ金融アプリ「レボリュート(Revolut)」は12月23日、金および銀の取引機能を提供開始したと発表した。10円から取引可能で、リアルタイムの市場データを用いて売買できる。

 保有する金や銀は、レボリュートが購入して保有する現物で裏付けられる。英ロンドン市場において買い付けおよび保管を行うため、国内で貴金属を売買するときにかかる10%の消費税はかからない。

 この金や銀は、別のレボリュートユーザーへ送ることも可能。また、アプリ内の自動交換機能を利用して、指定した価格に達したら自動的に売買する設定も行える。取り扱う23通貨のいずれでも決済が可能。手数料は、スタンダードプランのユーザーで1.5%、プレミアムプランで0.25%となっている。

 レボリュートは実店舗を持たずモバイル専業でサービスを提供する金融アプリ。英国で2015年にサービスを開始し、全世界で1300万人のユーザーを持つ。銀行業の免許を持たず、国内では資金移動業の免許で送金や外貨両替などの機能を提供しており、チャレンジャーバンクともいわれる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -