メディア
ニュース
» 2021年01月27日 17時00分 公開

月100万円の報酬も パルコやパーソルが賛同した「プロ人材」の活用を目指すサービスとはピース・トゥ・ピースが開始(1/3 ページ)

人材仲介のピース・トゥ・ピースが、個人のスキルや能力を生かして自由にキャリアを選択する「プロ人材」の働き方を推進するプロジェクトを開始すると発表した。

[上間貴大,ITmedia]

 人材仲介サービス「CARRY ME」を運営するPiece to Peace(ピース・トゥ・ピース、東京都港区)は1月26日、個人がスキルや能力を生かして自由にキャリアを選択する「プロ人材」の働き方を推進するプロジェクトを開始すると発表した。終身雇用や年功序列といった日本型経営モデルから“能力主義”の時代へと社会が移行する中、スキルや能力を持った個人がより活躍できる社会を目指すとしている。

(出所:プレスリリース)

 ピース・トゥ・ピースが定義する「プロ人材」とは、企業の課題解決をするための専門知識やスキルを持ち、複数の企業と業務委託契約で働く即戦力人材のこと。起業家や個人事業主、フリーランスのほか、子育てなどで一度現場を離れた人材などを想定している。

 今回のプロジェクトには、パーソルやパルコ、スマートニュースなど53社が賛同企業として参加。マーケティングや経営、広報・PRポジションなどで「プロ人材」枠を設け応募要件を公開している。また、本田圭佑氏がプロデュースするサッカースクールやスポーツ施設を運営するSOLTILO(ソルティーロ、大阪府吹田市)も賛同企業に名を連ねる。

プロ人材ポスト募集企業一覧(出所:プレスリリース)
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -