3分Biz.
ニュース
» 2021年02月17日 14時23分 公開

ファミマ、消費者金融事業に参入 「FamiPayローン」と「翌月払い」発表、サービスの中身は?今夏開始

ファミマが、電子マネーの残高不足時に後払いができる「FamiPay翌月払い」と、借り入れができる「FamiPayローン」を、2021年夏以降に始める。

[ITmedia]

 ファミリーマートが、スマートフォンアプリ「ファミペイ」を活用し、消費者金融事業に参入する。電子マネーの残高不足時に後払いができる「FamiPay翌月払い」と、借り入れができる「FamiPayローン」を、2021年夏以降に始める計画だ。「ファミマでの買い物に加え、日常生活での資金需要に応える」(同社)という。

photo

 FamiPay翌月払いは、電子マネー「FamiPay」の残高がなくても、買い物や公共料金などの支払いに使えるサービス。最大10万円まで、翌月以降にまとめて支払える。子会社のファミマデジタルワンが事業者登録を済ませた上で、提供を始める予定だ。

 FamiPayローンでは、手持ちの資金が不足している場合など、借り入れを希望する顧客に提供。ファミペイアプリで申し込むと、顧客の銀行口座へ入金される仕組みという。

 新生銀行グループの新生フィナンシャル、AIベンチャーのセカンドサイト(東京都中央区)と協業し、サービスを提供していく。ファミマの購買データと、協業各社のノウハウや分析力を組み合わせ、新たな与信の仕組みを構築するとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -