フィンテックで変わる財務
ニュース
» 2021年02月17日 16時26分 公開

PayPayが初のミニアプリ化 セブン−イレブンアプリがPayPay機能組み込み

セブン-イレブン・ジャパンとPayPayは、2月25日から「セブン-イレブンアプリ」にてPayPayを使った決済を利用できるようにすると発表した。PayPayアプリのダウンロード不要でPayPay決済が行える。

[斎藤健二,ITmedia]

 セブン-イレブン・ジャパンとPayPayは、2月25日から「セブン-イレブンアプリ」にてPayPayを使った決済を利用できるようにすると発表した。セブン-イレブンアプリにPayPay機能が組み込まれており、PayPayアプリのダウンロードも不要。PayPayアカウントを新規に発行することもできる。

 PayPayアプリは、関連する他アプリの機能を「ミニアプリ」として取り込んでいるが、今回はPayPayアプリ自体がミニアプリとしてセブン-イレブンアプリに組み込まれた形だ。PayPayがこのような形で機能を提供するのは、今回が初めて。

利用のイメージ(PayPay)。PayPayアプリがなくてもPayPayを利用できるが、支払い方法の追加はPayPayアプリでしか行えない。セブン-イレブンアプリ内のPayPayだけを使う場合、残高のチャージはセブン-イレブンのATMで行う

 もともとセブン-イレブンアプリには、独自のコード決済サービス「7Pay」が組み込まれていたが、2019年7月に大規模な不正利用が発生し、9月にサービスを終了していた。以来、セブン-イレブンアプリは電子マネーnanacoの利用のほか、クーポンやキャンペーンの告知、参加が主な機能となっていた。

 併せて、最大25%を還元するキャンペーンも実施する。期間は3月8日から28日まで。3月8日から26日にかけては最大25%、27日と28日については最大25%を付与する。

キャンペーンの概要(PayPay)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -