メディア
ニュース
» 2021年02月18日 10時54分 公開

コロナ禍の転職、企業選びの軸を1万人に聞いた結果 2位は「企業・事業の将来性」、1位は……企業選びの軸に変化(1/2 ページ)

コロナ禍で企業選びの軸はどう変わったのか。人材サービスを手掛けるエン・ジャパンが調査を実施し、1万1536人から回答を得た。最も重視されているのは?

[ITmedia]

 人材サービスを手掛けるエン・ジャパンは2月17日、「コロナ禍での企業選びの軸の変化」に関する調査結果を発表した。同社が運営する転職支援サービス「エン転職」のユーザーを対象にアンケートを実施し、1万1536人から回答を得た。

コロナ禍で転職希望者にどんな変化があったのか(写真はイメージ)

 「コロナ禍を経験し、企業選びの軸は変わりましたか?」と尋ねると、全体の40%が「変わった」と回答した。

コロナ禍で企業選びの軸は変わったか(出所:リリース)

 コロナ禍で企業選びの軸が変わったと回答した人に対して、「特に何を重視するようになりましたか?(複数回答可)」と尋ねると、「希望の働き方(テレワーク・副業など)ができるか」(42%)が最も多く、「企業・事業に将来性があるか」(38%)、「勤務時間・休日休暇・勤務地が希望に合うか」(35%)と続いた。

転職で何を重視するようになったのか(出所:リリース)

 「希望の働き方(テレワーク・副業など)ができるか」と回答した人からは、「現在働いている会社が、制度を変えるのが大変とテレワークの導入を躊躇(ちゅうちょ)しているところに疑問を感じ、社会情勢に柔軟に対応する意思のある会社に魅力を感じた」(29歳女性)、「仕事が減り、今後に対しての不安が大きくなった」(29歳男性)、「コロナだけではなく、今後の人生のライフイベントにも対応できるよう、テレワークが認められる仕事、職場がよいと考えるようになった」(34歳女性)といった声が寄せられた。コロナ禍をきっかけに、柔軟な働き方を希望する人が増えたことが伺える結果となった。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -