3分Biz.
ニュース
» 2021年02月24日 14時15分 公開

ゼブラ 筆記時の振動を抑制した多機能ペン「ブレン2+S」発売シリーズ累計1000万本超を販売

ゼブラが筆記時に生じる振動を制御した多機能ペン「ブレン2+S」を発売する。

[ITmedia]

 ゼブラは2月26日、筆記時に生じる振動を制御した多機能ペン「ブレン2+S」を発売する。価格は550円(税込)で、軸色は黒、グレー、白、ブルーグリーン、ピンクの5色を展開する。

振動を制御した多機能ペン「ブレン2+S」(出所:プレスリリース)

 ブレンシリーズは、独自開発の「ブレンシステム」を採用し、紙とペン先が接触する際に発生していた振動(ブレ)を制御したのが特徴だ。2018年12月に単色ボールペンを発売すると、初年度で販売本数500万本超を記録。20年3月には3色ボールペン「ブレン3C」を展開し、シリーズ累計の販売本数は1000万本を突破している。

 新たに発売する「ブレン2+S」は、ボールペンとシャープペンが1本にまとまった製品。従来の多機能ペンは、構造が複雑なため筆記時の振動がより大きいことが欠点となっていた。そこで同社では筆記振動を防ぐブレンシステムを多機能ペンに応用。各パーツの隙間をなくし、ペン先端に金属パーツを取り付けて重心を下げるなどして筆記時のブレを防いだ。

(出所:プレスリリース)

 デザインは、デザイナーの佐藤オオキ氏が代表を務めるデザインオフィスnendoと協業。しっかりと握りやすく、長時間使用しても疲れにくい本体形状とした。また、ボールペンとシャープペンのペン先を同じ太さにするなどして全体のスリム化を図り、シリーズの統一感を持たせた。

左から「ブレン」「ブレン3C」「ブレン2+S」(出所:プレスリリース)

 厚生労働省の調査によると、労働者の中で「ストレスとなっている事柄がある」と答えた人は58.0%にのぼる。コロナ禍で働く環境が変化する中、使用時にストレスを感じにくい製品として訴求を図る。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -