金融機関のデジタル活用〜デジタル活用のヒントを探る〜
ニュース
» 2021年04月02日 10時04分 公開

エポスカード、表面ナンバーレスに nendoがデザイン手掛ける

「エポスカード」のデザインが4月15日に刷新。表面にカード番号や氏名などを記載しない表面ナンバーレスで、凹凸のないエンボスレス、縦型カードとなる。デザインは佐藤オオキ氏が率いるデザインオフィス「nendo」が監修した。

[斎藤健二,ITmedia]

 エポスカードはクレジットカード「エポスカード」のデザインを4月15日に刷新する。表面にカード番号や氏名などを記載しない表面ナンバーレスで、凹凸のないエンボスレス、縦型カードとなる。デザインは佐藤オオキ氏が率いるデザインオフィス「nendo」が監修した。

新デザイン(エポスカード)
番号や有効期限、名前などの情報は裏面に集約される(エポスカード)

 併せて、Visaのタッチ決済にも対応する。店舗側でも、マルイ、モディの決済端末を順次入れ替え、7月末までに全店舗でタッチ決済に対応する予定。

 クレジットカードのデザインは変革期を迎えており、三井住友カード、セゾンカードなどが相次いで表面にカード番号を記載しないデザインを採用した。周囲から番号が見えにくくなりセキュリティが向上するとともに、デザイン上での自由度も向上する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -