ニュース
» 2021年04月13日 07時45分 公開

固定席を廃止、役員もフリーアドレス化 ブラザー販売の「回遊型オフィス」コロナ禍で出社率50%以下に(1/2 ページ)

ブラザー販売が、名古屋本社オフィスをリニューアル。アフターコロナを意識した新オフィスは固定席を廃止し、役員も含めてフリーアドレス化。コミュニケーションが生まれやすくした「回遊型オフィス」だ。

[房野麻子,ITmedia]

 プリンタをはじめとする情報通信機器と、ミシンなどのホームファッション機器を2本柱とする「ブラザー」。それらの製品に関するマーケティングを手掛けるブラザー販売が、名古屋本社オフィスをリニューアルした。

 働き方改革を進める中で、オフィスのリニューアルにも着手した同社。いよいよ、というタイミングで新型コロナウイルスが襲った。アフターコロナを意識した新オフィスは固定席を廃止し、役員も含めてフリーアドレス化。コミュニケーションが生まれやすくした「回遊型オフィス」だ。

photo

 同社がこのほど開いた説明会で、代表取締役の三島勉氏、人事総務部の伊佐治慶則氏がリニューアルの狙い・ポイントを紹介した。

コロナ禍で出社率50%以下に 浮かび上がった課題

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -