ニュース
» 2021年06月10日 08時40分 公開

「ガンダムコラボ」に「サウナ専用」 なぜOWNDAYSはニッチな商品を展開するのか店長の年収100万円増(1/4 ページ)

那覇市に本社を構えるアイウェアの製造販売OWNDAYSが、コロナ禍でも好調だ。この4年間で店舗数を約2倍に伸ばすなど積極的に規模を広げ、今後2年間でさらに200店舗の追加出店を目指す考えを示す。

[長濱良起,ITmedia]

 那覇市に本社を構えるアイウェアの製造販売OWNDAYSがコロナ禍でも好調だ。1989年に設立した同社は現在、国内外合わせて約400店舗を展開。この4年間で店舗数を約2倍に伸ばすなど積極的に規模を広げ、今後2年間でさらに200店舗の追加出店を目指す考えを示す。

 また、2020年11月には、全体的な給与体系の大幅アップを実施すると発表。店長職の年収水準を全国一律で平均100万円引き上げるという。

国内外で約400店舗を展開するOWNDAYS(出所:プレスリリース)

 コロナ禍だからこそ積極的に投資を続ける“逆張り戦略”は、個性的で挑戦的な商品展開にも表れている。人気アニメ「機動戦士ガンダム」などとのコラボメガネや、耐熱性のある「サウナ専用メガネ」など、ニッチな層を鋭く突いた商品ラインアップを発表し続けている。

 20年12月には「ガンダムコラボ」の第3弾として、同社初のオーディオグラス(スピーカーを内蔵したアイウェア)を発表した。

 一見すると普通のメガネだが、同社で広報を担当する重村真実さんは「ガンダム好きが見ると、お互いに『あっ』と分かるようなデザインとなっています。ファン同士の“密かなコミュニケーション”ができるメガネです」と、こだわりを話す。主なファン層である男性会社員が日ごろからかけても違和感がないように意識し、ニーズに応えた。

ガンダムとコラボしたオーディオグラスを発売(出所:プレスリリース)

 同作品に出てくる「地球連邦軍」と、それに対峙する「ジオン公国軍」をテーマとした2種類のカラーリングを用意。サイドにはそれぞれのエンブレムをあしらった。スマートフォンやPCにワイヤレス接続することで、通話や音声再生ができるため、その“メカっぽさ”もガンダムファンにはうれしいアイテムだといえそうだ。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -