連載
» 2021年06月23日 07時00分 公開

コストコはなぜ安い? コンビニ並みの商品数に隠された秘密奥村美里「あの企業の意外なビジネスモデル」(2/3 ページ)

[奥村美里,ITmedia]

コンビニ並みの商品数しかないコストコ

 そんなコストコは、会員料金の分、各商品を安く販売しなければいけないわけですが、なぜ各商品を安く販売できるのでしょうか。その秘密は「販売点数を圧倒的に絞ってボリュームディスカウントを効かせている」ことにあります。

コストコの商品数はコンビニ並み

 コストコのSKU(※1)を比較すると、他スーパーマーケット企業に比較すると商品点数が3分の1にも満たなくなっています。またコンビニと比較しても、コストコ商品点数は同じくらい。取り扱いジャンルや販売数に比べて、非常に少ない商品しか取り扱っていないのです。

※1 SKUとは在庫管理分野で広く用いられる単位です。例えばアパレルなら同じデザインTシャツで色が2パターン、サイズがS/M/Lある場合は6SKUと称します。


 このように各カテゴリーごとに売れ筋商品にのみ発注を絞ることで、メーカーに対するバイイングパワーを獲得し、圧倒的低価格を実現します。

 ちなみに国内だとワークマンも同じ戦法を使っています。ワークマンも衣料品を万単位で大量発注し、ボリュームディスカウントを効かせています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -