3分Biz.
ニュース
» 2021年06月28日 10時07分 公開

スノーピーク、焚火や手ぶらBBQのサービス提供 都内のアウトドア体験に商機複数プランを用意

スノーピークは7月1日、焚火やBBQといったアウトドア体験を提供する「Snow Peak TAKIBI LOUNGE(スノーピーク 焚火ラウンジ)」をオープンする。都内では焚火を楽しめる場所が少なく、移動が不安な顧客も多い。高まるアウトドア需要に対応する。

[ITmedia]

 スノーピークは7月1日、焚火やBBQといったアウトドア体験を提供する「Snow Peak TAKIBI LOUNGE(スノーピーク 焚火ラウンジ)」をオープンする。場所は、ショッピングモール「モリパーク アウトドアヴィレッジ」(東京都昭島市)に同社が出店している「スノーピーク 昭島アウトドアヴィレッジ」の屋外スペース。コロナ禍で高まっているアウトドア需要に対応するのが狙い。

都内で手ぶらで焚火体験ができるようにする(出所:スノーピーク公式Webサイト)

 焚火ラウンジは、「TAKIBI プラン(2時間)」や「手ぶらBBQプラン(3時間)」などを提供する。前者の場合、薪1束、焚火台、ベースプレート、炭床、火ばさみ、チェア、テーブルを貸し出す。1組4人までで、価格は5500円。その他、軽食メニューとして、「おつまみセット(乾き物3種盛り合わせ)」(600円)なども用意した。

用意したプラン(出所:スノーピーク公式Webサイト)

 同社は焚火ラウンジをオープンした背景について、「コロナ禍でアウトドアの需要が高まる中、都内で焚火ができる場所が少ない、という声が多く聞かれる。県を跨ぐ移動や中・長距離の移動に不安を感じる方もおり、都心でアウトドア体験が可能な場所が求められている」と説明する。

利用方法(出所:スノーピーク公式Webサイト)

 矢野経済研究所によると、2020年の国内アウトドア市場規模は販売金額ベースで、前年比94.7%の4895億2000万円。ただ、今後数年は堅調な伸びを示す見通しだ。一方、アウトドア市場に商機があるとして、異業種からの参入も相次いでいる。

「モリパーク アウトドアヴィレッジ」内のスノーピーク直営店に焚火ラウンジを併設する(出所:スノーピーク公式Webサイト)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -