3分Biz.
ニュース
» 2021年07月09日 19時15分 公開

ローソン、餃子の王将とのコラボ商品を販売 コロナで苦しむ飲食店救う7月13日から

ローソンが餃子の王将とのコラボ商品を販売すると発表した。7月13日からで唐揚げ重とチャーハンの2種類だ。ローソンでは2020年10月からコロナ禍で苦しむ飲食店とのコラボを進めている。

[ITmedia]

 ローソンは、7月13日から餃子の王将とのコラボレーション商品を販売する。新型コロナウイルスの感染拡大で大きな影響を受けている飲食店や観光地の食品メーカーを支援する目的だ。

「鶏の唐揚げ重」(500円)(画像:リリースより)

 販売商品は「鶏の唐揚げ重」(500円)と「ねぎ油香る鶏から入りチャーハン」(488円)の2種類。王将で人気のオリジナル香辛料「王将マジックパウダー」を同封する。ローソンの店内調理サービス「まちかど厨房」を展開する全国約6700店舗で提供する。

「ねぎ油香る鶏から入りチャーハン」(488円)(画像:リリースより)

 ローソンでは、専門店のおいしさを通じて地域を元気にすることを目的に、新型コロナ感染拡大の影響を大きく受けた飲食業界とコラボするプロジェクトを進めている。2020年10月から取り組みを始め、串カツ田中や塚田農場など全国100店舗以上の飲食店とのコラボ実績を持つ。

 帝国データバンクの調査によると、20年の飲食事業者の倒産件数は780件で過去最多を更新した。政府は7月8日、東京都を対象に4回目となる緊急事態宣言を出す方針を固め、飲食店での酒類提供対策を強化するという。飲食店の経営は今後さらに苦しさを増すだろう。

20年の飲食店事業者の倒産件数推移(出所:帝国データバンク)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -